ラグビー ウルグアイ代表選手が飲食店でタックル!暴行の理由は?

 

ラグビー,ウルグアイ,傷害

ラグビー ウルグアイ代表が居酒屋で傷害

ラグビー ウルグアイ代表選手2が飲食店で店員に対してタックルをしかけ、傷害罪に問われていたことが分かりました。 

ラグビー ウルグアイ代表選手はこの日、10名の関係者と一緒に入店し、お酒に酔った状態だったとのことでした。

 

ラグビー ウルグアイ代表 タックル傷害ニュース概要

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で来日していたウルグアイの代表選手2人が、試合後に熊本市内の飲食店で暴れるなどし、熊本県警から事情聴取を受けていたことが16日、分かった。  店の男性従業員にタックルしたり、店内の備品を壊したりしたという。ウルグアイは13日のウェールズ戦に敗れ、15日に日本を離れている。  県警や大会組織委員会などによると、ウルグアイ代表の選手やチーム関係者は14日未明、ウェールズとの試合終了後に同市中央区の飲食店を訪れた。暴れた選手は酒に酔っていたとみられる。  店側の代理人弁護士によると、タックルを受けた男性は14日、熊本中央署に被害届を提出した。腰椎捻挫や右肋軟骨(ろくなんこつ)損傷のけがをしたといい、近く傷害容疑などで告訴する方針。  組織委の広報担当者は「プライベートな時間だが、代表選手がこうした行為をしたことは非常に遺憾。解決に向けて誠意をもって対応していく」とコメントした。 

 飲食店の店員にタックルしたラグビー ウルグアイ代表選手2名の名前などは公開されていません。飲食店の中には、多くの客・店員がいる状態でした。なぜ、ウルグアイ代表選手2名は、店員に対してタックルを仕掛けることになったのでしょうか? 

 

 ラグビー ウルグアイ代表は敗戦の腹いせでタックル暴行した?

ラグビー,ウルグアイ

ラグビー ウルグアイ代表選手の戦績

ラグビー ウルグアイ代表は、10月13日にウェールズ戦で敗れています。飲食店でタックル暴行したのは、この腹いせだったのでしょうか?

ラグビー ウルグアイ代表の戦績をみると、大量の得点差をつけられて、敗退している試合が目立ちます。この敗戦のストレスが、飲酒によって一気に噴出した可能性があります。

ラグビー ウルグアイ代表タックル暴行の犯人は2人

ラグビー,ウルグアイ

ラグビー ウルグアイ代表のタックル

ラグビー ウルグアイ代表のなかで店員に対してタックル暴行したのは2人です。周りの関係者は彼らの暴行を止める止めることができなかったのでしょうか?

ラグビーの一流選手は、「重量級のパワー」と「俊敏なスピード」を併せ持つ、フィジカルモンスターです。酔っている状態だったとはいえ、彼らが本気でタックルをしたら一般の店員さんは、吹き飛ばされてしまいます。

タックルによって、吹き飛ばされたら、後頭部を強打し、最悪の場合にはその場で意識を失うこともあるでしょう。

ラグビー ウルグアイ代表タックル暴行動画は?

ラグビーウルグアイ代表が店員に対してタックルをしたとみられる動画をみると、なにかしらの言い争いをしているのが分かります。泥酔したラグビーウルグアイ代表を店員が止めようとしていのでしょうか?

動画では、ラグビーウルグアイ代表のタックルも録画されていましたが、タックルというよりかは、「押し出した」感じが強く、被害を受けた店員も、転倒することはありませんでした。

ラグビー ウルグアイ代表はタックルを手加減した可能性も

ラグビーウルグアイ代表の被害を受けた店員は、傷害罪で起訴するために弁護士をつけて準備をすすめています。

腰椎捻挫や右肋軟骨(ろくなんこつ)損傷のけが 

 という被害を受けているようですが、もし、ラグビーウルグアイ代表が本気でタックルで暴行する意図があるのであれば、こんな被害では済まされなかったと思います。

おそらく、店側とラグビーウルグアイ代表との間で何かしらのトラブルがあった際に小競り合いがおきたのでしょう。

タックルをした2人は、警察の事情聴取を受けているとのことなので、新しい情報が入り次第、更新したいと思います。