安藤寛(あんどうひろし)の顔画像 本駒込の医師がハマったスリングショット破壊力

安藤寛,あんどうひろし,顔画像,医師,スリングショット

安藤寛(あんどうひろし)の顔画像

 安藤寛(あんどうひろし)が東京駒込の自宅マンションの廊下からスリングショットとよばれる破壊力が強いパチンコを使い近隣の雨戸を破壊していた疑いで逮捕されました。安藤寛は、社会的ステータスがある医師の仕事をしていたにも関わらず、なぜこのような犯罪を犯してしまったのでしょうか?詳しくみていきたいと思います。

 

安藤寛 医師のニュース概要

東京・文京区で住宅に向けてゴム銃で金属の玉を撃ち込み、雨戸をへこませたとして59歳の医師の男が逮捕されました。周辺では同じような被害が8件あり、警視庁で調べています。  医師の安藤寛容疑者は3日未明、文京区本駒込にある自宅マンションの廊下から近くの住宅に向けて「スリングショット」と呼ばれるゴム銃を使って金属の玉を撃ち込み、雨戸をへこませた疑いが持たれています。
引用元:https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000168512.html

安藤寛について

名前:安藤寛(あんどうひろし)
年齢:59歳
職業:医師
罪状:器物損壊

安藤寛の職業は、医師ですが、どの病院に務めているのかは報道されておりません。検索結果にもでてこなかったことから、病院を掛け持ちするアルバイト医師であった可能性があります。

アルバイト医師とは

医師,アルバイト

医師のアルバイト求人

医師免許を持っている先生の中には、1日15万円の日当や、1時間1万5千円という高額時給のアルバイトで生計を立てている人が存在します。勤務医として固定給をもらわずに、自分の自由な時間にアルバイトするほうが自由な時間を持てるからです。また、医師のアルバイトは、勤務医の報酬よりも高額ですので、報酬が高いという理由でアルバイトを選択する医師が増えています。

安藤寛は、アルバイト医師として、自分の自由な時間をキープしながら、スリングショットによる犯行を繰り返し行っていた可能性があります。

 

安藤寛の犯行動機

安藤容疑者は「興奮して連続で撃ち込んでしまった。ゴムを解き放って玉を撃つことが快感だった」と容疑を認めています。
引用元 https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000168512.html

安藤寛は、警察の取り調べに対して、ゴムを解き放って撃つことが快感だったと犯行動機を語っています。まるで、子供のような「いたずら」のような犯罪理由を語っています。

なぜ、安藤寛は、医師という社会的地位が高い職業であるのに子供のような犯罪をしてしまったのでしょうか?ネットの声をみてみると、

少年時代にちゃんと悪ガキしてこないとこうなる。

 といったように、少年時代に勉強ばっかりして、いたずらをしていなかったことが、今回の犯行に繋がっているのでは?と推測する声が続出しています。

また、医師という仕事はストレスが多く、そのストレスのせいで、頭がおかしくなってしまったのではと推測する投稿もあります。

どのような理由があるにせよ、安藤寛のように、スリングショットを街中に発射するという行為は、大変危険で許してはいけない行為です。今回は、たまたま器物破損だけですみましたが、人や動物に命中していたら、大惨事となっていたはずです。

スリングショットとは

安藤寛が使用していたスリングショットとはどのようなものなのでしょうか?調べたところ、こちらのユーチューブ動画が分かりやすく紹介していました。

スリングショットの見た目は、昔の子供が遊んでいたパチンコとよくにています。ゴムを引っ張り、その張力を利用して、玉を発射する仕組みです。

ただ、こちらのスリング動画をみてもらえば、分かりますが、その破壊力は、おもちゃのレベルをはるかに超えています。狙ったアルミ缶を玉が貫通し、中の液体が漏れているのが分かります。

スリングショットは、銃刀法違反で所有を禁止するレベルの凶器ではないでしょうか?

安藤寛の余罪

警視庁によりますと、安藤容疑者は30分ほどで約10発の金属の玉を発射したということです。周辺では去年9月以降、少なくとも8件の被害があり、警視庁は安藤容疑者の犯行とみて調べています。 
引用元 https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000168512.html

安藤寛は、今回の犯行だけでなく、何件もの余罪がある可能性が大きいです。おそらく、安藤寛が放ったスリングショットの玉が雨戸にあたる際に、大きな音が周囲に響き渡ったはずです。

雨戸の損害をみても、凶器によるものだということは容易に想像がつくので、周辺住民の方は、とても怖い思いをされていたことでしょう。

今回の犯行があったエリアは、東京都文京区本駒込です。閑静な住宅街として人気があるエリアで、地価や賃料は都内でも高いエリアになります。

住民の方は、治安が良いエリアだったはずの本駒込に、突然発生した物騒な事件に驚かれていたに違いありません。今回、犯人の安藤寛が逮捕されて、やっと安心できる夜を迎えることができるのではないでしょうか。