小倉とも子さんが経営するトリミングサロンバディとは

 

小倉とも子

小倉とも子さん出産時の画像(アメブロより)

山梨キャンプ場で行方不明となった小倉美咲さん(7)のお母さん、小倉とも子さん(36)が更新するインスタグラムが炎上し、謝罪会見を開くまでの騒動になりました。

そもそも小倉とも子さん(36)は、どのような目的でインスタグラムを利用していたのでしょうか?

小倉とも子さん(36)は、のトリミングサロンを経営していて、その集客のためにインスタグラムを利用していました。

小倉とも子さんインスタグラム炎上で謝罪会見もネットでは厳しい声   

 

トリミングサロンとは

 トリミングサロンとは、犬や猫などのペットの毛をカットしてくれるところです。ペットの美容室のようなイメージですが、実施しているサービスは、トリミングサロンによって、だいぶ異なります。

小倉とも子さんが運営するトリミングサロンバディのサービス内容

はじめまして♪ trimming Salon BUDDyの オーナートリマー小倉とも子です♪♪ 『BUDDy』とは相棒・親友という意味です☆ お客様やわんちゃん・ねこちゃん1人1人と向き合う時間を大切にし、みなさんの『BUDDy』のような存在になれるように心がけています! 当店では、大切な家族を預けるお客様の不安、 預けられるわんちゃん・ねこちゃんの不安を 少しでも取り除けるよう、それぞれの性格に 合わせたトリミングをしています♪ 大きなお店のような人や動物が込み合っている場所でのトリミング、カウンセリングは行っていません。 お友達の家に遊びに行く感覚でご来店いたただけるような、 アットホームな小さなお店です♪(=⌒▽⌒=) トリミング以外にも口臭が気になる犬ちゃんや歯石が気になる犬ちゃんの歯磨きも行っています‼ 一時保育、お泊まり保育(ペットホテルとは当店では言いません)も行っています。

小倉とも子さん(36)が運営するトリミングサロンバディでは、トリミングの他に歯磨やペットホテルなどもされていたようですね。

大きなサロンとは異なり、アットホームなスペースで、ペットの個性に合わせた対応をしてくれるお店のようです。

ペットのことをただの動物として扱わない意味として、お店の名前に「相棒」を意味するBUDDyを入れているところに、愛を感じます。

 

小倉とも子さんトリミングサロンバディと常連客の関係

小倉とも子さん(36)が運営するトリミングサロンバディは、常連客とのコミュニケーションを大切にしていたことが、インスタグラムやアメブロを通してわかります。

といいますのも、ペットのトリミング写真以外にも、ご自身や家族のプライベートも投稿されていて、そのことを通して、常連客と家族のような深い絆を構築されていたからです。

トリミングサロンバディは、小さいお店なので、小倉とも子さん(36)の身になにかおこると、営業はできなくなります。

そこで、普段から、自分のプライベートをインスタグラムやアメブロを通して伝えていくことで、常連客から理解を得ていたのではないでしょうか。

小倉とも子さんトリミングサロンバディは予約制

 小倉とも子さん(36)のトリミングサロンバディは予約制です。インスタグラムを見ると、小倉美咲さん(7)が行方不明になる前の時点の投稿で、10月5日の予約状況について書かれています。

このとから、予約が2週間や3週間前から埋まっている人気店だということがわかります。

 

小倉とも子さんがトリミングサロンバディのインスタグラムを更新した理由

小倉とも子さん(36)が、小倉美咲さん(7)が行方不明になってからもインスタグラムを更新した大きな理由の一つに、

予約をしてくださっている全ての常連客に、小倉美咲さん(7)が行方不明になってしまたので営業できないことを周知徹底する

ことがあったのではないかと思います。

 

小倉とも子さん(36)は、自分自身の出産時の写真をお店のアメブロで投稿しているように、常連客と家族同様のお付き合いをされています。

きっと、常連客=家族に対して、いつも話しているようにインスタグラムを投稿し、それが何もしらない外部の人からみて不自然に思われてしまったのではないでしょうか。

new.isabelaserta.com

 

new.isabelaserta.com