鈴木杏樹が不倫のラブホテルSEKITEIどこ?評価は?「料金安くて部屋豪華でコスパ最強」

文春スクープ内容

文春スクープ内容では、鈴木杏樹は不倫にラブホテル「S」を利用したことが明らかになていますが、この正式な名前が「SEKITEI船橋店」だったことが特定されました。

ここでは、 「SEKITEI船橋店」がどのようなラブホテルなのか、評価・室内・料金 などについて詳しくみていきたい思います

鈴木杏樹が不倫のラブホテルS(文春)

彼らが行き着いたのは、クルーズ船をイメージした外観のラブホテル「S」。休憩料金約4000円の密室に籠もったふたりが再び姿を見せるのは、4時間後のことだ。

https://bunshun.jp/articles/-/31860

鈴木杏樹杏樹が不倫したのはクルーズ船をイメージした外観のラブホテルSと報じられています。このラブホテルSが EKITEI船橋店 だったことが特定されました。

鈴木杏樹が喜多村と不倫きっかけは「道頓堀ものがたり」共演と文春報道

SEKITEI船橋店の場所はどこにあるのでしょうか? SEKITEI船橋の住所「千葉県市川市二俣2丁目6−23」付近の様子を調査してみました。

SEKITEI船橋の上空写真をみると、 東京湾岸埋め立て地にあり、そこを通る京葉道路「原木IC」付近に立地しているのが分かります。

埋め立て地ということもあり、付近は比較的規模が大きい工場が多く存在します。学校や住宅地もありますが、空地も多いので、人通りは昼間でも少なかったのではないでしょうか。

鈴木杏樹杏樹は、最初のデート場所である「海浜公園」から車で、「SEKITEI船橋」に移動してますので、 ほとんど一般人の目にふれることはなかったはずです。

グーグルマップの表示では 「SEKITEI船橋」 が「クイーンエリザベス石庭」と表示されていますが、同一の施設になります。「石庭」の名称をアルファベットでオシャレに「SEKITEI」としているのでしょう。

鈴木杏樹が不倫のSEKITEI船橋の室内・料金

文春によると、鈴木杏樹が喜多村との不倫に利用していたSEKITEI船橋の料金は4000円でした。芸能人ですと、もっと派手なお金の使い方をしているのかと思っていましたが、割と地味な感じだったので拍子抜けしまいた。

SEKITEI船橋 公式サイトから4000円付近の部屋を調べてみたところ、こちらのTypeH(休憩4,400円~)に宿泊していたことが分かりました。消費税抜くと抜くとちょうど4,000円になります。

このTypeHの室内みると、かなり「ラグジュアリー」な印象をうけます。 船橋という立地ですので、渋谷や六本木のラブホテルと比較すると「地味」で「老朽化」したイメージ勝手に持ってを持っていました。しかし、コスパは船橋の方が断然イイですね。

鈴木杏樹は、テレビ出演多く、露出頻度高いのでかなりの報酬を稼いでいたかと思いますが、 喜多村は、役者として、そこまで稼げてはいない。

鈴木杏樹は、喜多村の懐具合を忖度して

海浜公園

船橋ラブホテル「SEKITEI」不倫激安デートを一緒に楽しんでいたのでしょうか。

貴城けい離婚を決断「許さない」鈴木杏樹・喜多村緑郎へ3億慰謝料請求か?

SEKITEI船橋の評判「料金安くて豪華コスパ最強」

ラブホテルSEKITEI船橋は、どのような評判なのでしょうか?

「外観が大型クルーズ船になっていて、入るのが少し恥ずかしいのですが、内装は定期的改装されているせいか、かなり綺麗で驚きます。料金安くて豪華コスパ最強。」(ホテル利用者A)

「 SEKITEI船橋は、船橋という埋め立て地に立地しているせいか、廊下や部屋などがとにかく広いくラブホテル特有の瀬間ぐるしい感じが一切しない」(ホテル利用者B)

ホテル利用者の評判は上々のようです。また、工夫が凝らされた室内に関しては次のような声も。

「 ラブホテルSEKITEI船橋 VIPルームは、室内ど真ん中にジャグジー風呂が設置されている部屋を作ったり、部屋の風呂に大型滑り台が設置したりと、エンターテイメント性が高い室内をアピールして集客に成功していると聞いています。」(ホテル関係者)

こちらの関係者が指摘している部屋は、4時間休憩が「1万円から」となっています。もしかしたら、 鈴木杏樹と喜多村も過去に利用していたことがあったかも・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました