山本美幸の顔・画像 まるで中毒者?福岡県の変死体遺棄 金銭トラブルの謎

山本美幸,顔画像

山本美幸の顔画像

山本美幸・岸颯(きし つばさ)・松田正太の3人が、福岡県太宰府市ネットカフェ駐車場にて女性死体遺棄の疑いで逮捕されました。

山本美幸は、逮捕された当初、「寝ていると思った」と供述していましたが、その後の捜査で、女性遺体から複数の痣があることが判明。また、被害女性が、金銭トラブルがあったことが判明し、被害女性と同居していた山本美幸・岸颯が犯行に及んだ可能性が濃厚ととなっています。

 

山本美幸・岸颯 福岡県ネットカフェ死体遺棄事件ニュース概要

20日午前6時15分ごろ、福岡県太宰府市高雄1丁目の駐車場に止まっていた乗用車内で「女性が息をしていない」と知人男性から119番通報があった。女性は死亡が確認され、県警は21日、通報者を含む同乗の男女3人を死体遺棄の疑いで逮捕した。捜査関係者によると、女性は金銭トラブルを抱えていたという。  捜査1課によると、逮捕されたのは無職岸颯(つばさ)(24)、無職山本美幸(40)=ともに太宰府市青山1丁目=、バー経営松田正太(35)=福岡市博多区上川端町=の3容疑者。3人は20日午前5時5分~同6時15分ごろ、博多区中洲3丁目の駐車場から太宰府市高雄1丁目のインターネットカフェの駐車場まで、後部座席に高畑(こうはた)瑠美さん(36)=同市青山1丁目=の遺体を乗せ、運んだ疑いがある。  岸容疑者と山本容疑者は「確認していない」「気づかなかった」と容疑を否認。一方、松田容疑者は遺体を運んだと認め「他の2人に巻き込まれた気持ちしかない」と話している。  高畑さんは岸容疑者と山本容疑者の2人と同居していた。捜査関係者によると、高畑さんは親族と金銭トラブルを抱え、自宅に親族が訪れて署員が駆けつけたことが複数回あったという。このトラブルに同居する2人が関わっていた可能性もあるとの情報もあり、県警が調べている。  司法解剖の結果、高畑さんの死因は外傷性ショック。全身に複数のあざがあり、車で運ばれる数時間前に亡くなったとみられる。3容疑者は高畑さんがけがをした理由について「知らない」と話しているという。

山本美幸とは

名前:山本美幸(やまもと みゆき)
職業:無職
年齢:40歳
備考:被害者女性と同居していた。

岸颯とは

名前:岸颯(きし つばさ)
職業:無職
年齢:24歳
備考:被害者女性と同居していた。被害者を運搬する車を運転していた。

松田正太とは

名前:松田正太
職業:バー経営者
年齢:35歳
備考:山本美幸と岸颯(きし つばさ)に巻き込まれたと証言している。

高畑瑠美さん(被害女性)

名前: 高畑瑠美(こうはた るみ)
年齢:36歳
備考:逮捕された山本美幸・岸颯(きし つばさ)と3人暮らしをしていた。

山本美幸・岸颯は被害者女性と同居していた

山本美幸,岸颯

山本美幸と岸颯と被害者が同居していた住居

山本美幸と岸颯は、被害女性 高畑瑠美さんと3人で同居していたことが明らかになっています。近所の住民は、山本美幸と岸颯と被害女性 高畑瑠美さんが3人小太りの犬を散歩しているところをよく見かけていたそうです。

ただ、あまり親しい会話はなかったようで、3人の見た目の年齢差から

  • 山本美幸(母親)
  • 岸颯(息子)
  • 高畑瑠美さん(娘)

親子だと思われていました。山本美幸(40)と岸颯(24)の年齢差を考えると親子と間違えられることもよく分かりますが、高畑瑠美さん(36)との年齢差はわずか4つで、よっぽどこのことが無い限り娘に間違えられることはありません。

山本美幸(40)の見た目は、かなり老けていたのではないのでしょうか。

また、3人でペットを飼っていて、散歩していたことを考えると、3人の関係性は、良好だった。しかし、急速に悪化したことが考えられます。

山本美幸と被害女性との金銭トラブル 

捜査関係者によると、高畑さんは親族と金銭トラブルを抱え、自宅に親族が訪れて署員が駆けつけたことが複数回あったという。このトラブルに同居する2人が関わっていた可能性もあるとの情報もあり、県警が調べている。 

被害女性 高畑瑠美さんは、親族にお金を借りてました。自宅に親族が訪れて署員が駆けつけたことが複数回あったという報道をみると、この親族は、お金を返してもらうために、被害女性 高畑瑠美さん自宅を訪問し、そこで大きなトラブルがあったようです。署員がかけつるぐらいのトラブルですから、当事者にとってかなり大きな金額だったのではないのでしょか?。

なぜ、被害女性 高畑瑠美さんは、お金が必要だったのでしょうか?同居人だった山本美幸と岸颯から借金していた可能性がありますし、もしかしたら、恫喝されていた可能性もあります。

山本美幸が中毒性のあるドラッグを摂取していた可能性も

推測の域をでませんが、もしかしたら、山本美幸は、中毒性のあるドラッグを摂取していた可能性があります。中毒性のあるドラッグを日常的に摂取していると、見た目年齢が老けてしまうからです。(近所に住む人からは、山本美幸 40歳が母で被害女性 高畑瑠美さん 36歳が娘だと思われていた。)

被害女性 高畑瑠美さんは、山本美幸からお金を無心されて、親族からお金を借りてしまったのではないでしょうか?

山本美幸と岸颯が死体遺棄したルート

山本美幸と岸颯は、福岡の中洲から16キロメートル離れた太宰府市ネットカフェまで車で死体遺棄しています。二人は、被害女性 高畑瑠美さんをどこに連れ去ろうとしていたのでしょうか?

福岡の中洲は、歓楽街で有名なエリアです。もしかしたら、バーを経営している松田正太(36)の店舗から車で移動したのかもしれません。松田正太(36)が経営するバーで、何かしらのトラブルがあった可能性があります。

山本美幸と岸颯が暴行か?

 被害女性 高畑瑠美さんの死因は、数日間にも及ぶ暴行による外傷性ショックです。同居していた、山本美幸と岸颯が、暴行を加えていた可能性が高いと思われます。金銭トラブルで両者から日常的に暴行を受けていたのでしょうか?

通報したのはバー経営の松田正太か?

福岡県太宰府市ネットカフェ駐車場から被害女性 高畑瑠美(36)さんが「呼吸していない」ことに気づき消防に通報が入りました。

報道によると、車に乗っていた男性から通報があったとのことですので、おそらくバー経営者である松田正太(36)が通報したのだと思います。彼は、「事件に巻き込まれた」と供述していますので、横になっている被害女性 高畑瑠美(36)さんが呼吸していないことに気付き、急いで蘇生させようとしたのではないのでしょうか?

山本美幸の証言がサイコパス

山本美幸は、警察の取り調べに対して、被害女性 高畑瑠美さんのことを「寝ているのかと思った」と証言しています。

同じ車内にいて、痣が複数あり、呼吸が明らかに止まっている女性に対して、「寝ているのかと思った」と普通に話せるところが共感性がないサイコパス&ドラッグ中毒者の特徴を表してします。

また、同乗者が、救急に通報するのを止めていないところをみると、死体遺棄に関して計画性はみられません。

山本美幸は、金銭的なトラブルが原因で、日常的に被害女性 高畑瑠美さんのことを暴行するようになり、繰り返し暴行することで、その罪悪感がどんどん薄れていってしまった可能性もあります。

山本美幸・岸颯(きし つばさ)・松田正太の3人による犯行は、まだ警察による事実確認がとれていない部分が多い状況です。ただ、現在の事実だけをみるとバー経営者の松田正太は、事件との関係性は低いと思われます。

被害女性と同居していた、山本美幸・岸颯(きし つばさ)が今回の事件のカギを握っていると思われます。最新情報がでましたら内容を更新いたします。