長谷川雅代の恋愛が発端!神戸市東須磨小学校の教師いじめ真相

長谷川雅代,蔀俊,佐志田英和,柴田祐介

長谷川雅代・蔀俊・佐志田英和・柴田祐介

長谷川雅代は、神戸市東須磨小学校いじめ教師4人組の主犯格で、女帝といわれるほど影響力が強かった先生です。

長谷川雅代が、蔀俊・佐志田英和・柴田祐介を率いて、いじめを繰り返しおこなってきた神戸市東須磨小学校 職員室支配の実態をみていきたいと思います。

 

神戸市東須磨小学校 教師いじめ事件の加害者・被害者

加害者

  1. 長谷川雅代(40代 主犯格)
  2. 蔀俊(30代 セクハラ脅迫・強要)
  3. 佐志田英和(30代 従属者)
  4. 柴田祐介(30代 従属者)

被害者

  1. 20代男性教師(暴行・カレー動画被害者)
  2. 20代男性教師(セクハラ・暴行被害)
  3. 20代女性教師(セクハラ被害)
  4. 20代女性教師(セクハラ被害)

神戸市東須磨小学校の教師いじめ事件は、4名の加害者によって4名の被害者に対して暴行・脅迫・セクハラなどが行われました。

教師いじめが発覚したきっかけ

 東須磨小学校の教師いじめは、20代男性被害教師の家族が、遺書を見つけ、神戸市教育委員会へ相談したことにより発覚しました。

いじめ行為は、職員室でも平気で行われていた事実が明らかになり、現在の校長や前校長の管理責任も問われています。

前校長:芝本力(50代)
現校長:仁王美貴(55)

仁王美貴 東須磨小学校 現校長の会見

東須磨小学校,仁王美貴

東須磨小学校 校長 仁王美貴の会見

東須磨小学校の教師いじめ事件に関しての謝罪会見がありましたが、関係者の中では、校長の仁王美貴のみが参加するだけで、いじめ加害者である4人(長谷川雅代・蔀俊・佐志田英和・柴田祐介)は参加しませんでした。

また、会見では、テレビで繰り返し報道された激辛カレーいじめ動画に関する調査に関して、「先行してテレビ報道された」「調査中で事実確認中」と答えるのみで、自分たちの保身のための会見でしかありませんでした。 

激辛カレー,いじめ

激辛カレーいじめ画像

神戸市東須磨小学校でおきた教師いじめ事件が社会問題化された発端は、激辛カレーを無理やり食べさせられている画像や動画がテレビで報道されたのがきっかけでした。

テレビではモザイクがかかっているのですが、元データでは、加害者教師と被害者教師が明確に分かる証拠であるにも関わらず、「調査中」という回答で終わらせてしまうことに多くの人が不信感を抱きました。

インド料理店はがカレー中止に反発した投稿も。「カレーに罪はありません。」

カレー以外の激辛も無理やり食べさせられていたことも明らかになっています。

神戸市東須磨小学校,いじめ,会見

神戸市東須磨小学校のいじめ会見

 また、神戸市東須磨小学校の校長は、会見終了時に、笑顔を見せていたことも、多くの反感を買いました。4時間の会見を無事に乗り切った安堵感からの笑顔だったのでしょうか?いじめ実態究明の核となる動画に関して「調査中」であるとするならば、加害者4人を会見に参加させて、その場で、説明させるべきなのではないのでしょうか?

芝本力  神戸市東須磨小学校 前校長の釈明

芝本力,神戸市東須磨小学校,前校長,テレビ,取材

芝本力 神戸市東須磨小学校 前校長のテレビ取材

神戸市東須磨小学校の前校長である芝本力は、テレビ取材で「いじめに気づけずに申し訳ない」と謝罪しましたが、いじめ被害者教師は、前校長へいじめ相談をしていたという事実をすでに明らかにしており、矛盾する回答となっています。

また、芝本力は、テレビ取材中、一切顔出ししていませんでした。いじめ被害者へ謝罪するのであれば、顔出しするべきだと思います。

顔出ししない条件で、テレビ取材に応じたのはは、自分自身の責任を回避したいだけだけ。隠蔽体質がよく表れています。

芝本力,神戸市東須磨小学校,前校長

芝本力  神戸市東須磨小学校 前校長

芝本力 前校長の顔画像は、ネットで見つけることができます。写真を見ると、ガッシリした体格にスキンヘッドできめていますね。

どちらかというと、強面な印象をうけます。芝本力は、いじめ相談を握りつぶし、飲み会への参加を強要していました。

また、自分の方針に立てつく人間を「潰す」という発言をしていることも明らかになっています。

「潰す」という具体的な行為は、いじめ加害者4人グループをつかった執拗な「いじめ」や「嫌がらせ」だったのではないでしょうか。恐ろしい学校ですよね・・・。ニュース視聴者の方からも芝本力を批判する投稿が続出しています。

前校長・現校長による隠蔽体質で子ども同士のいじめも急増

東須磨小学校の校長による教師パワハラの影響が、こども同士の関係にも影響してるようです。

神戸市教員会へ文部科学省副大臣が訪問 

神戸市教育委員会が文部科学省の副大臣に深々と頭を下げるが、謝罪する相手が間違っていると指摘するネット投稿も。

いじめ被害女性教師が東須磨小学校の隠蔽体質をテレビで告発

いじめ,被害,女性教師

いじめ被害女性教師

【被害を受けていた女性教師】 「私の下着がちょっと出てしまっていたみたいで、色やどんな下着だったのかっていうのを何度も、皆さんの前で笑いにされた。『そろそろ生理ちゃうんか』と生理周期とかをネタにされるような形で、笑いにされるっていうのはよくあった」 東須磨小学校の仁王美貴校長は、今年7月に別の教師から報告があるまで、いじめについて知らなかったとしていましたが・・・ 【被害を受けていた女性教師】 Q今の校長も見ていた? 「同じ職員室内で仕事をされているので、余計に目にする機会は多かったんじゃないかと思う」

 東須磨小学校の隠蔽体質について、いじめ被害女性教師がテレビで告発しています。校長は「知らなかった」と自分の責任を回避していますが、女性教師の告発をみると、そらは全くのウソであることが分かりますね。

 

長谷川雅代いじめ主犯格 教師の特徴

長谷川雅代,顔,画像

長谷川雅代の顔画像

長谷川雅代は、東須磨小学校いじめ教師グループ4人のなかでも、影響力が最も強い人物で主犯格とされています。顔や体格をみると、ふくよかな雰囲気で、先生らしい頼りがいがある印象をうけます。

しかし、長谷川雅代の謝罪文をみると、彼女が教師にふさわしくない極めて特異な性質をもつサイコパスであることがよく分かります。

長谷川雅代の謝罪文

子どもたちに対しては、こんな形になって申し訳ないです。子どもたちを精いっぱい愛してきたつもりですが、他の職員を傷つけることになり、子どもたちの前に出られなくなり、申し訳ありません。私の行動で、迷惑をかけてしまったことに対して、本当に申し訳ないと思っています。 被害教員に対しては、ただ申し訳ないというしかありません。被害教員のご家族に画像を見せられ、入院までしている事実と、苦しんでいる事実を知りました。本当にそれまでは、被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです。どうなっているのかと、ずっと思っています。

 長谷川雅代の謝罪文をみると、今でも、いじめをしてきた自覚が全くないことが良く分かります。「自分の想いがあって接していた」「かわいがってきた」という表現をみると、自分は善意で被害者教師に指導してきたという隠れた主張がある。

神戸市東須磨小学校は、意味のない謝罪文を公表するのであれば、証拠画像・動画がある「激辛カレー動画」いじめが行われた経緯と謝罪を行うべきではないでしょうか?

長谷川雅代の謝罪文が赤ペン先生に添削される

長谷川雅代の謝罪文を赤ペン先生が添削しています。「たしかに」とだれもが納得できる添削です。

長谷川雅代の謝罪文に対する怒りの声 

長谷川雅代による児童いじめ

長谷川雅代は、教師だけでなく自分の気に入らない児童に対しても陰湿ないじめ・いやがらせをしていました。「児童が座っている椅子を引いて後頭部を強打させるのは非常に危険な行為です。児童は防御の姿勢をとることができずに転倒するため、重大な後遺症が残ってしまうリスクがあります。」(医療関係者)

長谷川雅代の恋愛感情が招いた教師いじめ

「X先生は信頼していたA先生に、『内緒にしといてくださいね』とお願いしたうえで、自身の交際相手のことも打ち明けたようです。X先生にとってA先生は恋愛対象外だったゆえのことですが、X先生のことを憎からず思っていたA先生はおもしろくなかったのでしょう。X先生の恋愛事情を、C先生にバラしてしまったんです。そしてC先生を通じてそのことが拡散してしまった。困惑したX先生が『どうしてこうなったんですか』と問うと、A先生はなおさらカチンときたのか、『ハア?』といった態度になって、そこから関係性がガラッと変わってしまったのです」(前出・東須磨小関係者)

長谷川雅代が、被害教師に対して恋愛感情を抱いていたことが、週刊文春の取材で明らかになりました。長谷川雅代と被害教師が東須磨小学校に着任したのは、2017年4月。被害教師は、新人として着任し、長谷川雅代は、神戸方式によって当時の校長からの指名で着任している状況でした。

キャリアは全く違うものの、東須磨小学校に同時期に着任した同期ということで、被害教師は、長谷川雅代を慕い、交際相手のことを話したという背景があります。

長谷川雅代は、恋心をいだいていた被害教師に交際相手がいたことに激怒し、いままでの愛情が憎悪に激変したのではないでしょうか。

この出来事が転機となり、長谷川雅代以外の加害者教師も、被害者教師の彼女をネタにしたいじめを繰り返すようになりました。

長谷川雅代の恋心が招いた教師暴行事件といっても過言ではないと思います。

 

蔀俊セクハラ脅迫 教師の特徴

蔀俊,運動会

蔀俊 セクハラ暴行教師の運動会の画像

蔀俊,顔画像

蔀俊の顔画像

長谷川雅代による支配体制のなかで、主体的にセクハラ行為をおこなってきたのが、蔀俊です。顔画像をみると、体育会系のような雰囲気があります。体格が良いので、男性被害教師に対して、かなりの脅威だったのではないのでしょうか。

蔀俊のヤバいところは、男性教師だけでなく、女性教師に対してもいじめ暴行していたことです。

蔀俊セクハラ洗脳 東須磨小学校いじめカルト教師の手口

東須磨小学校の運動会では、教師によるボールころがし競技中に女性教師の腕や足を強くひっぱり、転倒させた上に、引きづることで立たせないようにしています。また、女性教師と男性教師に対してお互いにセクハラ行為をさえるという指示をあたえていた事実も週刊誌に取材により明らかになっています。

 

長谷川雅代と蔀俊の共通点

長谷川雅代と蔀俊の共通点は、いじめ被害者の感情をすべて無視している点でしょう。いじめ被害者に対して、「かわいそう」とか「やりすぎた」という感情があれば、今回のような事件には発展することはありません。

長谷川雅代と蔀俊は、共感性に欠けるサイコパス特性をもっているはずです。教員試験では、サイコパス特性をもっている人間を除外する検査は行われていないので、異常な特性を持つ人間であっても教師になることができてしまいます。

また、サイコパス特性を持つ人間は、知能が高い傾向にあるといわれています。「いじめ」を繰り返すような人間が知能が高いというのは信じれない話ですよね。

長谷川雅代と蔀俊は、権力を手いいれることに、その知能を発揮していたのではないでしょうか?

パワハラを繰り返していた前校長の指示は忠実に守り、前校長に対して、意見する者や犯行する者をいじめターゲットにすることで、周りの先生を黙らせていたのだと思います。

佐志田英和の特徴・プロフィール

佐志田英和,顔画像

佐志田英和の顔画像

佐志田英和の顔画像をみると、短髪で爽やかなスポーツマンのような印象をうけます。陰湿ないじめを繰り返す人物には見えないですね。

佐志田英和が主体となっているいじめ証拠が見つからないところをみると、彼は、どちらかというと、従属的な立場だったのかもしれません。

蔀俊,佐志田英和,顔画像

蔀俊と佐志田英和の顔画像

蔀俊と佐志田英和は、東須磨小学校に着任する前に同じ学校に務めていたことがありました。写真は、手打ち野球クラブのものです。きっと2人は、個人的な付き合いが深かったのではないでしょうか。

佐志田英和のサイコパス性をそれほど高くなかったかもしれませんが、蔀俊のサイコパス性に影響されて、いじめ加害者グループに加わっていたのかもしれません。

ただ、教師という立場上、いじめを行っていたという事実に対する責任は、しっかりと償うべきだと思います。

柴田祐介の特徴・プロフィール

柴田祐介,顔画像

柴田祐介の顔画像

柴田祐介の顔画像や写真をみると、生徒に対してリーダーシップがありそうな、力強い印象をうけます。被害者教師が20代であったことを考えると、本来であれば、 柴田祐介のような教師が率先して現場を教えるべきだったのではなないでしょうか。

柴田祐介も佐志田英和と同様に、いじめグループの中では、従属的なポジションであった可能性が強いです。

神戸市 東須磨小学校の教師いじめ根本的な原因は?

東須磨小学校の教師いじめは、

  1. 前校長のパワハラ体制
  2. 長谷川雅代・蔀俊いじめサイコパス
  3. 佐志田英和・柴田祐介いじめ従属者
  4. いじめ傍観者(その他教師)

 によって、組織的に行われてきました。いじめ被害を訴えようとしても、組織的であるが故に、隠蔽されたり、否定されたりしてしまい、根本的な問題解決にはなりませんでした。

本来は、いじめを傍観していた教師が真っ先に告発すべきですが、前校長のパワハラ体制があったために、告発した自分が、次のいじめターゲットになることは明白で、行動をおこすことができませんでした。

神戸市 東須磨小学校に潜むカバートアグレッション

東須磨小学校に務める教師は、公務員であり、指導者という立場ですので、簡単に転職することができません。

したがって、学校という閉鎖的な空間の中で、長く仕事をするためには、権力者の意向に合わせる必要があります。

公務員は基本的には、年功序列になっているので年長者の言うことには理不尽なことでも従わなければ生きていけないという恐怖感があります。

このような組織では、カバートアグレッションといわれる特性の人が暗躍するといわれています。カバートアグレッションとは、隠れた攻撃性をもつ特性のことで、普段は、良い人を演じているのですが、隠れたところで、他人を攻撃してくる人々のことです。

東須磨小学校いじめ加害教師(長谷川雅代・蔀俊・佐志田英和・柴田祐介)は、まさにカバートアグレッション特性によって、父母の前では、良い顔を演じつつ、内部では悲惨ないじめを繰り返していました。

事実、この4人は、神戸市東須磨小学校の中核教師あり、父母からの評価は高かったと報道されています。カバートアグレッションの典型だといえるのではないのでしょうか。

教師という職業に潜むモラル・ライセンシング

教師は生徒に対してモノを教える立場であり、父母や子供達から「ありがとうございます」とお礼を言われることが多い職業です。

そのため、モラル・ライセンシングに陥りやすいと言われています。モラル・ライセンシングとは、「普段良いことをしているから、ちょっとぐらい悪いことをしても許されるだろう」と考えてしまう心理状態のことです。

自分は教育者で、素晴らしい仕事をしているとおもうと、モラル・ライセンシングによって、不正を働きやすい心理状態になってしまうのです。

モラル・ライセンシングに陥ってるのは、パワハラを繰り返していた前校長と、いじめの隠蔽工作を図る現校長ではないでしょうか。

芝本力 前校長の頭の中が、「自分は教師として学校教育に貢献してきたから校長になれたのだから、自分の派閥を作ったり、派閥以外の人間をいじめるのは問題ない」という思考回路だったら、まさにモラル・ライセンシングです。

また、仁王美貴 現校長も芝本力のパワハラを隠蔽し、会見で、自分の責任を回避する発言をしているのもモラル・ライセンシングだといえます。

神戸市東須磨小学校の教師いじめの実態を調べれば調べるほど、被害者教師の苦しみが、心に響いてきます・・・。いじめ加害者に、早急に刑事罰をあたえることを切に願います。

いじめ加害教師の給与差し止め!神戸市の新条例案

兵庫・神戸市の東須磨小学校で、男性教師が、同僚の4人から激辛カレーを食べさせられるなどの悪質ないじめを受けていた問題で、市が、有給休暇中の加害教師の給与を差し止める条例案を、市議会に提出することを決めた。 自宅謹慎の制度がないことから、4人は現在、有給休暇を取得しているが、市民からは、4人に給与を支払っていることへの苦情が相次いでいる。

 東須磨小学校いじめ加害教師が現在でも給与をもらい続けていることに対する苦情を受けて、神戸市が給与差し止めのための新条例案を提出することが決まりました。この条例案によって、長谷川雅代が、蔀俊・佐志田英和・柴田祐介への給与支払いがストップすることになります。しかし、

  1. なぜ、加害者本人が謝罪会見しないのか?
  2. なぜ、いまだに書類送検されないのか?

 この2点はいまだに不透明な状態が続いています。東須磨小学校の教師いじめ問題を本質的に解決するためには必要不可欠なプロセスです。早急に実現してもらいたいですね。