常慶藍(じょうけいあい)の評判 地元ヤンキーFacebookでリア充アピール

常慶藍,じょうけいあい,顔,画像

常慶藍(じょうけいあい)の顔画像

福岡県でおきた常慶藍(じょうけいあい)による子供へのエアガン虐待。常慶藍(じょうけいあい)の旧姓:花岡藍(はなおかあい)のFacebookアカウントからは、地元ヤンキー時代の写真が数多く確認できます。ここでは、常慶藍(じょうけいあい)の地元での評判や素行について詳しくみていきたいと思います。

 

常慶藍について

  • 名前:常慶藍(じょうけいあい)
  • 旧姓:花岡藍(はなおかあい)
  • 旦那:常慶雅則(じょうけいまさのり)
  • 年齢:24歳
  • 職業:無職
  • 住所:福岡県田川市伊加利
  • 罪状:傷害罪

常慶藍が産んだ5人の子供

  • 長男:児童相談所で保護
  • 次男:乳幼児突然死症候群で死亡
  • 三男:唯雅ちゃん(肺炎で死亡→両親による傷害があったことが判明)
  • 長女:児童相談所で保護
  • 次女:児童相談所で保護

常慶藍は、夫である雅則との結婚により、5人の子供を授かっています。しかし、今回の報道があった三男の唯雅ちゃんをエアガンで虐待し衰弱させて肺炎で亡くしています。また、これ以前にも次男を乳幼児突然死症候群で亡くしていることが分かっています。

常慶藍は、5人の大切な子供を授かったにも関わらずわずか数年の間に2人の命を亡くしており、残った3人の子供達は、児童相談所で保護されている状況です。

事件後間もなく長男と長女は県内の児童相談所に保護され、今年7月に生まれた次女も保護された。一方、児相などによると、次男の死因は、うつぶせで就寝中に発症することが多い乳幼児突然死症候群(SIDS)だった。県警は当時、事件性がないと判断していた。
引用:https://mainichi.jp/articles/20191106/k00/00m/040/324000c?fbclid

新聞による報道ですと、次男の死亡に関しては、当時、事件性無しと判断されたようです。しかし、三男エアガン虐待が事件化されたことで、亡くなった次男はもちろん、児童相談所に保護されている子供達への余罪が明るみになることは間違いありませんね。

医療が発達している現代で、5人出産して2人が死亡というのは、どう考えても不自然です。

常慶藍の評判

常慶藍,じょうけいあおい,評判

常慶藍(じょうけいあい)の近所からの評判 

常慶藍の地元での評判はどうだったのでしょうか?マスコミの取材によりますと、

近くに住む人は、「暗い。明るい家庭じゃない」、「ママとパパが子どもと遊ぶ姿もないし」などと話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191107-00426834-fnn-soci

とのことです。地元の人から、客観的な意見として「暗い家庭」だと評価されているところが、常慶藍の冷淡な性格をよく表していると思います。

5人の子供を授かっている家庭であれば、家庭内は、子供達のエネルギーに満ち溢れて、必然的に「騒がしく、明るい」雰囲気になるはずです。

それが、暗い家庭といわれてしまうのは、子供を虐待することで、恐怖支配していたからではないでしょうか?

 

常慶藍(旧姓:花岡藍)のFacebook

常慶藍,顔画像,じょうけいあおい

常慶藍,顔画像,じょうけいあおい

常慶藍,顔画像,じょうけいあおい

常慶藍(じょうけいあい)地元ヤンキーFacebook

常慶藍のFacebookアカウントは、存在していますが、ほとんど更新されてません。しかし、旧制の花岡藍のFacebookアカウントでは、現在の旦那である雅則と結婚する前(2013年まで)の期間は、頻繁に更新されています。

常慶藍の顔がFacebookで特定!キャバ嬢メイクの裏に隠されたサディズム

常慶雅則(じょうけいまさのり)Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003122144319

常慶藍(じょうけいあい)旧姓:花岡藍Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003734344332

常慶藍がFacebookに投稿した写真や内容をみると、明らかに地元ヤンキーだと分かるものばかりです。髪の毛を金髪にし、眉毛を極端に細くするメイクをし、友人ネットワークをみると、地元ヤンキー集団に所属していたことが分かります。

常慶藍,単車

常慶藍(じょうけいあい)と単車

本記事の冒頭で掲載してたのは、Facebookに投稿されていた単車にまたがる常慶藍です。この写真に投稿されているコメントには、

今日ゎ仕事終わって買い物行って2時間くらぃXJR乗り回した〓〓今からの季節やっぱ単車ばぃ〓!!んで給料も貰ったし明日ゎ仕事休みやけちょっと遠出する予定

と記載されており、地元ヤンキー仲間に対して、リア充をアピールしている様がよくわかります。

常慶藍ツイッターで長男・次男・三男へ差別発言!虐待の原因か?

自分の子供を虐待していたことを考えると、もしかしたら、地元ヤンキー仲間の間でいじめなども繰り返し行っていた可能性があります。

 また、ヤンキーの代表的な特徴として、違法なスピード超過を単独or集団で繰り返し行うということがあります。

常慶藍が、単車で暴走していた証拠はないのですが、我が子を虐待してしまう特性を考えると、可能性は大きいと思います。

親による子の虐待死は年間100件以上

虐待死はわかっているだけで年間に100人近くともいわれています。周囲で、もしも虐待かなと気になったらすべての人が躊躇せずに通報または相談をしてほしいと思います。全ての子供が明るく楽しく生きること、それをサポートすることが大人の義務だと思います
https://www.fnn.jp/posts/00321330HDK

親による子供への虐待死は、年間100件近くといわれていますが、直接的な死因が、今回の事件では肺炎であったため、事件化するのに時間がかかっています。

子供が肺炎にかかって亡くなってしまうということは、早い段階で医療をうけることができなかったことを意味しますし、もっというときちんとした栄養が与えられておらず、身体の抵抗力が著しく低下している状態であったと推測されます。

事実、亡くなった唯雅ちゃんの体重は、同じ年齢の平均的な体重を下回っていたことが報道されてます。

唯雅ちゃんは1歳児の平均体重を下回っていたという。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/557455/

常慶藍は、母親であるにも関わらず、必要な育児を放棄していた可能性があります。

常慶藍の責任逃れ(言い訳)

常慶藍は、育児を放棄していたのとあわせて、過去の虐待をもみ消していた疑いがあります。改めて常慶藍が出産した子供一覧をみてください。

  • 長男:児童相談所で保護
  • 次男:乳幼児突然死症候群で死亡
  • 三男:唯雅ちゃん(肺炎で死亡→両親による傷害があったことが判明)
  • 長女:児童相談所で保護
  • 次女:児童相談所で保護

常慶藍が出産した子供のうち、次男と三男が亡くなっていますが、長男に関しても「顔が腫れている」との通報が児童相談所に届いていたことが分かっています。

田川児童相談所によると昨年1月、長男の「顔が腫れている」と児相に通報があった。自宅を訪ねたところ、母親と長男が「壁にぶつけた」と説明。ほかにあざがなく、虐待ではないと判断したという。唯雅ちゃんが亡くなった後、児相は長男と長女を保護した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/557455/

しかし、この時に、常慶藍は長男に「壁にぶつけた」とウソの証言をさせて、虐待でないという判断になっています。

三男の唯雅ちゃんがエアガン虐待されていた事実が判明した今から思えば、常慶藍が虐待を隠蔽していたことが明らかです。

常慶藍の夫である雅則もひどい隠蔽のための言い訳をしています。三男の唯雅ちゃんエアガン跡に関して、「長男が撃った」と証言しているのです。

雅則容疑者は任意の捜査段階で「お兄ちゃん(長男)が撃った」と話し、長男は「撃っていない」と言っているという。自宅からは複数のライフル銃型エアガンを押収した。
引用:https://mainichi.jp/articles/20191106/k00/00m/040/324000c?fbclid

自分達の手で、顔が腫れるほどの虐待をしていた長男に対して、「壁にぶつけた」というウソの証言をさせたあげく、エアガン発射の責任を全て押し付けてしまう卑劣な人間性が良く分かる発言です。

常慶雅則(じょうけいまさのり) facebook エアガンで三男を虐待の父親

 

常慶藍の長男の証言「パパがエアガンで撃った」

現在、児童相談所に引き取られている、長男が「エアガンで三男を撃ったのはパパだ」という趣旨の説明をしていたことが分かりました。

当時同居していた長男(4)が警察などの調べに「エアガンは父親が撃った」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かりました。虐待に使われたとされるライフル式のエアガンは雅則容疑者が普段から趣味で使っていた
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191108-00000023-ann-soci

常慶藍の夫である雅則は、「長男が撃った」と警察に供述して、責任逃れをしていましたが、長男は「パパが撃った」と真っ向から対立する供述をしています。

このエアガンは、両手で構えてBB弾を発射タイプのライフル型エアガンだったことが警察の捜査でわかっています。

ライフル型エアガン

ライフル型エアガン

ライフル型エアガンは、写真のように、両手でしっかりと銃を構える必要があります。そして、引き金を引く際にも、それなりの力が必要になってきます。

4歳の長男は、引き金をひくどころか、このエアガンを構えることすらできないのではないでしょか?

常慶藍の夫は、自らの罪を認めたくないために、に罪をなすりつけるのに必死になっていますが、誰が聞いても、長男の言い分が正しいです。親としてはずかしくないのでしょうか?

常慶藍の友人「男ができて変わった」

常慶藍の友人は、マスコミの取材に対して、「男ができて変わった」と話ししています。

常慶藍容疑者を知る人: 男ができて変わった。みんな離れていった。旦那の言うことは絶対だったと思う。
https://www.fnn.jp/posts/00048853HDK/201911081223

常慶藍は、夫の雅則と結婚してから、以前の友人たちとの交流がなくなってしまったようです。また、常慶藍は、夫が日常的に子供に手をだしていたことも友人に語っています。

常慶藍容疑者を知る人: “旦那は子供を押したり、蹴ったり普通にする”と藍(容疑者)が言っていた。 お酒が入ると手をあげる。遊び半分なのですが、軽く肩をパンみたいなことをやっていた。
https://www.fnn.jp/posts/00048853HDK/201911081223

常慶藍の友人は、旦那が子供を暴行する話を聞かされた際、おそらく注意したはずです。しかし、常慶藍は、旦那の言うことしか聞かなくなっていたため、周りの友人がどんどん離れていってしまったのではないでしょうか?

常慶藍は、子育てのアドバイスをしてくれる人が誰もいなくなってしまった結果、旦那へ依存が強まり、そのことが子供の虐待をさらに加速させてしまった可能性があります。

常慶藍のtwitterからわかる夫への依存度

常慶藍,twitter

常慶藍のtwitter投稿

Twitterには、2年前、3人目の子供も男の子だと判明した後の雅則容疑者の様子について、藍容疑者がこのように投稿している。 「ちなみに次も男ん子。ぱぱ、女ん子が良かったらしくショックうけてた。3人目とも男かよー」。 雅則容疑者は女の子が欲しがっていたという。
https://www.fnn.jp/posts/00048853HDK/201911081223

常慶藍は、夫へ精神的依存強めるようになり、Twitterには、旦那が女の子をが欲しがっていたことを投稿しています。

生まれてくる子供の性別は、コントロールできるものではなく、親である以上、男の子だろうが女の子だろうが、愛情をもって育ているべきです。

しかし、常慶藍が出産した子供リストを見てみると、

  • 長男:児童相談所で保護
  • 次男:乳幼児突然死症候群で死亡
  • 三男:唯雅ちゃん(肺炎で死亡→両親による傷害があったことが判明)
  • 長女:児童相談所で保護
  • 次女:児童相談所で保護

となっており、男の子3人のうち生き残っているのは長男のみです。この事実をみると、明らかに、男の子に対する冷遇・差別があった可能性が高いです。

常慶藍は、子供をまるでモノのように扱ってきた、夫の非情な価値観をそのまま受け入れてしまったのではないでしょうか?亡くなってしまった次男と三男が不憫でなりません。 

以上、「常慶藍(じょうけいあい)の評判 地元ヤンキーFacebookでリア充アピール」について詳しく調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?仲間にリア充をアピールしていたにも関わらず、我が子に対して卑劣な虐待を行い、ウソの証言までさせていた常慶藍。親を選ぶことができない子供がかわいそうです・・・。最新情報がでてきましたら、内容を更新したいと思います。