上皇陛下「祝賀欠席」ご病気の背景に「眞子さま小室圭ご結婚問題」

文春スクープ内容

2月27日発売の週刊誌「女性セブン」が、上皇陛下がご病気を理由に「祝賀欠席」されていた事実を報じました。

上皇陛下は、先月「一時意識を失われた」という宮内庁の発表があり、その後の精密検査では「問題なし」との診断結果がでていました。

しかし、事実を詳しく知る関係者からは、上皇陛下「原因不明」の長引くご病気の原因を心配する声が続出しています。詳しく見ていきましょう。

上皇陛下「祝賀欠席」長引く発熱の深刻症状(女性セブン内容)

  • 週刊誌「女性セブン」によると、上皇陛下が「祝賀欠席」されたのは、原因不明の「ご発熱」が長引いているからだと報道した。

  • 今までは、上皇陛下の具合が悪く公務ご欠席される時でも、美智子さまは、お一人で公務に参加されていた。

  • しかし、今回は美智子さまも「祝賀欠席」された。このことを、皇室ジャーナリストは「おそらく美智子さまは、上皇陛下のご看病に専念されていらっしゃるのでは」と推察している。

  • また、この皇室ジャーナリストは、美智子さまが上皇陛下と「濃厚接触」されていることにも触れて「万が一、看病の段階で、ご自身が原因不明の「ウィルス感染」されていた場合のことも考えて「祝賀欠席」のご決断をされたのでは」という趣旨の話を語った。

上皇陛下「原因不明」ご病気の症状「眞子さま小室圭ご結婚問題」ストレス原因か?

上皇陛下の「原因不明」ご病気の直接的な原因は、ご年齢によるものだといわれています。現在の上陛下のご年齢は86歳。身体の抵抗力が衰えていく中で、ご病気になりやすくなっていることは否めません。

しかし、一方では、心労による間接的な原因が、上皇陛下のご病身を長引かせているという見方もあります。上皇陛下のご病状をよく知る宮内庁関係者は次のように語っています。

「上皇陛下は、『 眞子さまと小室圭さん 結婚トラブル』が火を噴き、皇室史上かつてない大きなスキャンダルに発展してしまったことを止めることができなかった責任を感じていらっしゃいます。

国民の象徴として常に「品位ある対応」を心がけていたにも関わらず、借金トラブル抱える「小室家」と眞子さまとの結婚をご自身の力で止めることができなかったことを悔いていらっしゃることは全ての関係者が把握しています。

小室圭さんと眞子さまの結婚発表は、3月もしくは5月を予定されていますが、その発表内容は、『破談』ではなく『結婚』を宣言することが内々で確定されているのではないでしょうか。



もちろん、そうなった場合には、国民が反対している現状を踏まえて、一億円を超えるといわれる『一時金』の受取を拒否されることもあわせて発表されるはずです。

上皇陛下は、かわいい孫である眞子さまが、『一時金』受け取らずに、素性が悪い小室圭さんと結婚し皇籍離脱してしまうことを大変心配しているご様子でした。」(宮内庁関係者)

この宮内庁関係者の話から分かることは、上皇陛下は、ご自身の孫娘にあたる眞子さまご結婚トラブルに関して大変気にされてるということです。

上皇陛下にとって、眞子さまは「初孫」にあたる存在ですから、幼少期の頃からとても「かわいがっていた」というお話は数多く存在します。

自分にとってかけがえのない存在である眞子さまが、「ご家族の反対」「国民の反対」に耳を塞ぎ、小室圭さんとの結婚に突き進んでいるご様子を見て「眞子さまの将来に絶望」を感じたとしても不思議ではありません。

上皇陛下の複雑な心中を考えると、「胸が張り裂けそうな思い」になるのは私だけでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました