常慶雅則(じょうけいまさのり) facebook エアガンで三男を虐待の父親

常慶雅則,じょうけいまさのり,顔画像

常慶雅則(じょうけいまさのり) の顔画像

常慶雅則(じょうけいまさのり)と常慶藍(じょうけいあい)がエアガンによる虐待を繰り返し、三男を死亡させたとして、逮捕されました。

亡くなったのは、常慶唯雅(じょうけいゆいが)ちゃんで、昨年12月に心肺停止の状態で119番通報がありましたが、そのまま亡くなってしまいました。死因は肺炎と診断されてましたが、エアガンで撃たれた痕跡あったことから警察が捜査を進めていました。

 

常慶雅則(じょうけいまさのり)エアガン虐待ニュース概要

福岡県警は6日、昨年11月に当時1歳の三男に向けてエアガンを数十発発射しけがを負わせたとして、傷害の疑いで同県田川市、自営業常慶雅則容疑者(24)と妻の無職藍容疑者(24)を逮捕した。県警によると、三男は翌12月、肺炎で死亡。児童相談所は、未就学の長男への虐待通告を受けたことがあり、県警は日常的な虐待の有無や死亡の経緯を慎重に捜査する。  県警によると、2人は「撃ったことはない」と否認している。三男唯雅ちゃんの全身には、撃たれてできたとみられる傷が数十カ所あった。
https://this.kiji.is/564761561091785825

常慶雅則(じょうけいまさのり)の facebook

常慶雅則(じょうけいまさのり)と妻の常慶藍(じょうけいあい)のfacebookを調査したとところ北九州市のアカウントを特定できました。

常慶雅則(じょうけいまさのり)Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003122144319

常慶藍(じょうけいあい)旧姓:花岡藍Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003734344332

常慶藍の顔がFacebookで特定!キャバ嬢メイクの裏に隠されたサディズム

常慶雅則(じょうけいまさのり)のプロフィール

  • 名前:常慶雅則(じょうけいまさのり)
  • 年齢:24歳
  • 職業:土木業(自営業)
  • 住所:福岡県田川市伊加利
  • 罪状:傷害罪

常慶藍(じょうけいあい)のプロフィール

  • 名前:常慶藍(じょうけいあい)
  • 年齢:24歳
  • 職業:無職
  • 住所:福岡県田川市伊加利
  • 罪状:傷害罪

常慶藍ツイッターで長男・次男・三男へ差別発言!虐待の原因か?

常慶藍(じょうけいあい)の評判 地元ヤンキーFacebookでリア充アピール

常慶夫婦の子供

  • 長男(3歳)
  • 次男(2016年に死亡)
  • 三男 唯雅ちゃん(両親による傷害で死亡)
  • 長女(生後3カ月)

逮捕された常慶夫婦には、4名の子供がいましたが、このうち、次男は2016年に死亡していますが、この死因は、乳幼児突然死症候群(SIDS)と診断されており、事件性はないと判断されていました。

事件後間もなく長男と長女は県内の児童相談所に保護され、今年7月に生まれた次女も保護された。一方、児相などによると、次男の死因は、うつぶせで就寝中に発症することが多い乳幼児突然死症候群(SIDS)だった。県警は当時、事件性がないと判断していた。
引用:https://mainichi.jp/articles/20191106/k00/00m/040/324000c?fbclid

 しかし、今回、警察はエアガンによる虐待を理由に夫婦を逮捕しているので、他の子供達に対する傷害の余罪も追及されるはずです。

 

常慶雅則(じょうけいまさのり)の犯行動機

雅則容疑者は任意の捜査段階で「お兄ちゃん(長男)が撃った」と話し、長男は「撃っていない」と言っているという。自宅からは複数のライフル銃型エアガンを押収した。
引用:https://mainichi.jp/articles/20191106/k00/00m/040/324000c?fbclid

常慶雅則は、エアガンで虐待した事実を認めてません。3歳の長男が、エアガンで撃ったと供述しています。3歳の子供が、エアガンを撃つことはだれが考えても不可能です。エアガンの引き金が3歳児には重たくて引けないのではないでしょうか?

また、エアガンを撃っているのを見かけたら、父親だったら、すぐに止めるべきですし、手の届かないところに隠すべきです。

常慶雅則(じょうけいまさのり)の精神構造

常慶雅則の行動をみてみると、まるで子供のような幼い精神状態だということがわかります。自分がエアガンを撃ったことが明白であるにもかかわらず、それを3歳の長男の責任にしてしまうとは、父親失格でしょう。

また、2016年に次男が亡くなっていますが、この死因も、もしかしたら、常慶雅則の虐待があったかもしれません。

おそらく、常慶雅則は気分屋で気性が激しい性格なのではないでしょうか?自分の気に入らないことがおこると、子供にさえキレてしまう性格。

そのような狂暴な旦那を止めることができなかったのが、妻の常慶藍だったのではではないでしょうか?

以上、「常慶雅則(じょうけいまさのり) facebook エアガンで三男を虐待の父親」について詳細をまとめました。新しい情報が入り次第、更新したいと思います。