内親王 佳子さま振袖の画像 ハンガリー大統領とブダペストご訪問

佳子さま,振袖,着物,画像

佳子さま ハンガリー大統領表敬訪問

2019年9月20日、内親王 佳子さまは、振袖姿で、ハンガリー大統領に表敬訪問されました。ここでは、佳子さまのハンガリーでのご公務の詳細を時系列にまとめたてお伝えします。

 

佳子さまハンガリー首都ブダペスト ドナウ川を鑑賞

ハンガリー,ブダペスト,佳子さま,画像

ハンガリー首都ブダペストの丘を訪問中の佳子さま画像

佳子さまは、ハンガリー到着後、大統領とお会いする前に、ブダペストの丘からの景色をご堪能されました。

ブダペストの丘からは、「ヨーロッパ2位の長さ」ドナウ川と「ドナウの真珠」ブダペストの町を一望することができます。

佳子さまは、現地スタッフの方からの説明に熱心に耳を傾けられてました。

佳子さまの爽やかなブルーのスーツがブダペストの絶景によくマッチしていますね。通訳のスタッフの方は、少し集めのジャケットを羽織っています。ブダペストの丘は、風があって寒いのでしょうか?

ちなみに、佳子さまがご訪問された日は、快晴で、最高気温は22度でした。残暑で蒸し暑い日が続く日本とくらべると過ごしやすい気候ですね。 

ドナウ川とは

ドナウ川は、ヨーロッパ2位の大河で、長さは2860キロメートルあります。大陸を横切るように流れてます。地図をみると、大陸の東西3分の2程度の長さに達しているのがわかります。

ドナウ川は、沿岸に4つの世界遺産があり、世界的な観光名所となっています。

  1. ヴァッハウ渓谷(文化遺産)
  2. ドナウ河岸・ブダ城地区(文化遺産)
  3. スレバルナ自然保護区 (自然遺産)
  4. ドナウ・デルタ(自然遺産)

 佳子さまは、このように美しいドナウ川を「ゲッレールトの丘」からご覧になられたのでした。

 

ブダペストの町がドナウの真珠といわれる理由

f:id:yamanetaihei:20190921195947p:plain

佳子さまがご覧になった世界遺産ドナウ川の画像

 ブダペストの町は、ドナウ川に沿って発展してきた経緯があります。その街並みの美しさは様々な比喩で表現されています。

  • ドナウの真珠
  • ドナウの女王
  • 欧州の宝石箱
  • 東欧のパリ

ブダペストの夜景の美しさをたたえる比喩が多いですね!きっと、街の光や大型客船の光がドナウ川に反射して、その美しさが倍増するのでしょうね。

佳子さまは、公務でのご訪問だったため、ブダペストの夜景を見ることなく、次の重要なご予定である、ハンガリー大統領の元に向かいます。

 

佳子さまハンガリー アーデル大統領表敬訪問

佳子さま,アーデル大統領,画像

ハンガリー アーデル大統領を表敬訪問する佳子さま

初めて外国を公式訪問している秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまは、2つ目の訪問国となるハンガリーで大統領と懇談されました。 佳子さまは日本との外交関係樹立150周年を迎えるハンガリーに入り、現地時間の20日午後、首都ブダペストの大統領府を訪ねられました。 花の柄などがあしらわれた振り袖姿の佳子さまは、出迎えたアーデル大統領夫妻と握手を交わし、ブダペストの景色について尋ねられると「非常にきれいでした」とこたえられていました。

 佳子さまは、ブルーのスーツから振袖に着替えてハンガリー大統領に表敬訪問されました。

この時、ハンガリー大統領からブダペストの景色に関して質問があり「非常にきれいでした」と笑顔で回答されていました。

振袖姿の佳子さまが、ハンガリー大統領と笑顔で握手する場面では、数多くシャッター音がきこえました。

華やかな振袖姿の佳子さまとが、ダーク系のスーツに身をまとったハンガリー大統領が握手されていると、その「美しさ」がより際立ちますね!

 

佳子さまアーデル大統領と懇談 皇后さまの体調をご報告

佳子さま,ハンガリー大統領,挨拶,画像

振袖姿でハンガリー大統領にご挨拶する佳子さま

 

 懇談の中ではアーデル大統領から、乳がんの手術を受けられた上皇后さまを見舞うことばが出て、佳子さまは「手術後はお元気な様子でした」とこたえられたということです。

 佳子さまは、ハンガリー大統領に、上皇后さまの乳がん手術の経過報告をされました。多くの国民が心配していた手術が無事に終わり、本当に良かったと思います。

 

佳子さま ハンガリー国会議事堂ご訪問

ハンガリー国会議事堂,佳子さま

ハンガリー国会議事堂を訪問している佳子さま

佳子さまは国会議事堂を訪れ、議長や、日本とハンガリーの友好に努める議員とそれぞれ懇談されました。 そして議事堂の中を見て回り、ハンガリーの国の成り立ちについて説明を受けたり、高さ96mのドームや柱に飾られた彫刻などをご覧になったりしていました。

 佳子さまは、ハンガリー国会議事堂のドームの大きさ、美しい彫刻に強い関心をお持ちになられたのでしょうか?

目を大きく見開きながら、天井のドームや彫刻がある柱に視線を集中されていまいた。

佳子さま ブダペストホテルで現地のアスリート・勲章受章者と懇談 

 首都ブダペストのホテルで、同国で日本語教育や文化、スポーツなどの分野で活動する日本人14人と懇談された。  佳子さまは、ハンガリーで日本語を教える講師に「学校には何人くらいおられるのですか」などと尋ねていた。  終了後、過去に日本の叙勲を受章したハンガリー人2人とも交流した。 

 佳子さまは、14人のハンガリー在中の日本人と懇談されたとの報道がありますが、どのようなお話をされたのか、気になりますね。

佳子さまは、小学校時代にはフィギアスケート、現在は、ダンスに没頭されているので、スポーツ分野での話は、盛り上がったのではないのでしょうか?

また、佳子さまは、教育分野にも興味をお持ちで、日本語講師に生徒さんの数を質問されていました。

佳子さまは、過去、教育施設をご訪問された際に、まだ幼い生徒さんとのコミュニケーションを楽しまれていたことがあります。

佳子さまは、教育・スクール運営などに強いご関心があるのかもしれませんね。