土砂崩れ被害の18歳女性は誰?名前・学校は?「ドスン凄い音が響いた」神奈川県逗子市

事件

神奈川県逗子市でおきた土砂崩れ被害に巻き込まれた18歳女性が搬送された病院先でお亡くなりになったことが明らかになりました。


ここでは、 土砂崩れ被害の画像・地元住民の声、被害うけてしまった 18歳女性の名前・顔画像・勤務先について詳しくみていきたいと思います。

神奈川県逗子市土砂崩れニュース概要

神奈川県逗子市土砂崩れ被害画像

5日朝、神奈川県逗子市で道路脇の崖が崩れ、歩行中の18歳の女性が巻き込まれました。女性は救助されましたが、死亡が確認されました。

警察によりますと、午前8時ごろ、「崖が崩れ、中に女性がいる」と目撃者の男性から通報がありました。駆け付けた警察や消防が土砂の中から女性1人を救出しました。女性は18歳で、搬送先の病院で死亡が確認されました。消防などは他にも巻き込まれた人がいる可能性があるとみて捜索を続けています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000175477.html
  • 2月5日午前8時頃に神奈川県逗子市の道路脇崖で突然土砂崩れが発生した。
  • 土砂崩れの目撃者が「土砂崩れの中に女性がいる」と通報。
  • 女性は救出されたが、搬送された病院で死亡が確認された。
  • 土砂崩れの中には、他の被害者がいる可能性があり、捜査活動は継続されている。
  • 2月5日23:40の時点で捜査は終了し、他の被害者が発見されなかったことが報道されました。

土砂崩れ被害18歳女性は誰?名前・顔画像や学校について

2月5日11:00時点で、土砂崩れ被害の18歳女性の名前・顔画像・学校についての公式発表はでておりません。

2月5日21:30時点で、18歳女性が、高校に通学中の女高生だったことが明らかになりました。通学のために市道を歩いていたところ土砂崩れに巻き込まれたようです。地元住民の誰もが、この土砂崩れの予兆を感じられなかったと発言しています。

2月5日23:40時点で、女子高生は県立高校に通学していたことが明らかになりました。また、崩れた土砂を全て捜査した結果、他の被害者はいませんでした。

女子高生の学校・名前に関しては、まだ公表されておりません。報告が入り次第、更新したいと思います。

神奈川県逗子市土砂崩れの場所・被害状況・画像は?

土砂崩れ・崖崩れが発生した場所の住所は神奈川県逗子市池子2丁目18になります。

上空写真をみると、山林を切り開いた閑静な住宅地で戸建てやマンションが多く建築されている場所であることがわかります。


土砂崩れが起こる前の現場をみると、道路脇の崖の半分程度はコンクリート防壁で固められており、その上の斜面には木々が覆っているのが分かります。高さは2階から3階程度です。

神奈川県逗子市池子の土砂崩れ現場上空写真
神奈川県逗子市池子土砂崩れ現場付近の画像

神奈川県逗子市土砂崩れの場所・被害状況・画像を現在調査しています。【更新中】

土砂崩れの現場は、市道沿いの崖から発生しました。崖には、コンクリート防護壁がありましたが、壁の上から覆い被さるように大量の土砂が市道に流出しています。

大量の土砂から被害者救出する消防隊員の様子

土砂崩れおきた崖上の建物被害はどうだったのでしょうか?上空写真をみると、崖上には、大規模マンションが建てられてるのが分かります。

そして、そのスグ横をみると、まるで大きなスコップで「ボコッ」とえぐられたような陥没跡があります。

土砂崩れによって陥没した高台地面

土砂崩れ被害状況を上空からみると、高台にあるマンション1階「玄関」付近すれすれの場所まで被害がでており、非常に危険な状況です。逗子市の報告によると、道路に崩れた土砂は68トンだったことが明らかになりました。68トンもの土砂が突然頭上から降ってくるリスク・・・。想像しただけでも恐ろしくなってしまいます。

神奈川県逗子市土砂崩れの原因

土砂崩れがおきた神奈川県逗子市の天気は「晴れ」でした。土砂崩れは一般的に「大雨」によって地盤が緩くなり引き起こされる現象ですが、今回、なぜ土砂崩れが発生したのかでしょうか?

専門家は、周辺エリアが、「地盤凝灰岩」が多く含まれている山林を宅地に造成したことを指摘し、この一部が防護壁で覆われてなかっなかったことによる脆弱化を指摘しています。

今回の土砂崩れと同じような現象が、再発されるリスク非常に高い。

緊急処置として崖地に面している道路は立ち入り禁止にすべきではないでしょうか。

「ドスン凄い音が響いた」地元住民ネット投稿

神奈川県逗子市土砂崩れ現場付近に住む地元住民からは、 「ドスンという凄い音が響いた」という投稿が出ています。

また、地元消防団の男性は、「台風19号に襲われた時にも土砂崩れする気配は全くなかった。それがなぜ今になって突然土砂崩れおきたのか・・・まったく理解することができない。」とコメントしています。

現場付近は住宅街であったため、まさか土砂崩れがおきるとは誰も思っておらず、地元の人々は「想定外」の災害に頭を抱えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました