河原薫(かわはらかおる)顔画像 闇金経営で恨みかった?愛知県岡崎市刺殺事件の真相

f:id:yamanetaihei:20191120154522p:plain

河原薫(かわはらかおる)さん顔画像

河原薫(かわはらかおる)さんが、愛知県岡崎市の自宅アパートの一室で刺殺される事件がおきました。河原薫さんは、過去に貸金業を営んでいた経緯があり、金銭トラブルが原因で刺殺された可能性があります。ここでは経緯をくわしくみていきたいと思います。

 

河原薫さん殺害ニュース概要

愛知県岡崎市のアパートで19日、49歳の男性が殺害されているのが見つかった事件で、男性の首などに複数の傷があったことがわかり、警察は執ように襲われた可能性があるとみて調べています。  19日午前10時すぎ、愛知県岡崎市のアパートの一室で、この部屋に住む河原薫さん(49)が血を流して死亡しているのが見つかりました。  河原さんの体には複数の刺し傷や切り傷があり、また、ベランダの窓ガラスが割られていたことから、警察は殺人事件と断定し、捜査を始めました。捜査関係者によりますと、河原さんの首や背中には刃物で刺されたような傷があったほか、頭を殴られた痕もあり、何者かに執ように襲われたとみられています。  河原さんは過去に貸金業をしていましたが、金利などをめぐり、複数の人物とトラブルになっていたということで、警察は河原さんの交友関係を中心に捜査を進めています。

 

河原薫さんについて

名前:河原薫(かわはらかおる)さん
年齢:49歳
職業:不明

愛知県岡崎市のアパートで刺殺されてしまった河原薫さんは過去に貸金業(消費者金融)を経営していたことが分かっています。

現在は、貸金業は経営していないようです。

なぜ、河原薫さんは、貸金業をやめてしまったのでしょうか?

 

河原薫さんは闇金を経営していた?

河原薫さんが消費者金融の経営をやめてしまった本当の理由は本人にしかわかません。ここでは、その理由を推測してみたいと思います。

  1. 十分に金を稼いだのでリタイアした
  2. 法定金利を超える違法な貸出をしていた(闇金)

河原薫さんは49歳。貸金業の経営で十分にお金貯めて、すでにリタイアしていたかもしれません。このパターンは、資産形成が十分で、タワマンなど高額マンションを現金購入している場合にあてはまるかと思います。

ただ、河原薫さんは、アパートの一室に住んでいることを考えると、十分なお金を貯めているとはいえないと思います。

次に考えられるのは、河原薫さんの経営していた消費者金融が、違法は金利を搾取していた可能性です。

この場合、長期的に経営するのは、法的リスクがあるので、短期で稼いですぐに会社をたたむケースがあるようです。

河原薫さんを刺殺した犯人像

河原薫さんのご遺体には、首などに刺傷が複数ありました。犯人は強い殺意をもっているはずです。

また、河原薫さんのベランダの窓ガラスが割られていたので、犯人は窓ガラスから侵入した可能性があります。

河原薫さんのアパートが何階にあるのか?報道されてませんが、2階以上だとしたら、ベランダからの侵入は、難易度が高くなります。

ただの個人的な恨みで、2階以上のベランダから侵入できるのでしょうか?

おそらく、河原薫さんは組織的な犯罪の被害にあったのではないでしょうか?

推測になってしまいますが、

  1. 河原薫さんは過去の金融業で危険人物と取引をした
  2. 命の危険を感じた
  3. 愛知県岡崎市アパートの一室に身を隠した

しかし、犯罪組織にアパートを発見されてしまい被害にあわれてしまったかもしれません。

今後の警察の捜査状況に注視していきたいと思います。