小室圭さんニューヨーク学生寮「退去命令」で眞子さまと国内ホテル密会の可能性高まる

皇室・皇位継承

3月25日発売の週刊誌「女性自身」は、外出禁止令が発動中のニューヨーク州に留学している小室圭さんが「緊急帰国」する可能性を報じました。

小室圭さんが生活しているニューヨーク州にあるフォーダム大学ロースクール学生寮が「原則学生退去」の方針をだしており、今後の小室圭さんの動向に注目が集まっています。ここでは、詳細を詳しく見ていきたいと思います。

小室圭さん「退去命令」で緊急帰国へ(女性自身内容)

週刊誌「女性自身」は、小室圭さんが、留学先のアメリカ・ニューヨーク州から「緊急帰国」する可能性を報じました。

アメリカ・ニューヨーク州は、コロナウィルス感染が急速に拡大しており、これ以上の感染拡大防ぐために「外出禁止令」が発動中です。

小室圭さんが留学しているニューヨーク州フォーダム大学では、緊急措置として教室での全ての講義をストップしインターネットによる「オンライン講義」に切り替えました。

この緊急措置は、最低でも春季期間が終わる5月末まで実施されることが確実となっており、コロナウィルス感染状況によっては、さらに長引くことも予測されています。

また、フォーダム大学学内で学生が1名感染していたことが判明し、小室圭さんが入居している学生寮が「原則的に全員退去」という「退去命令」が下されました。

ただ、どうしても退去することができない学生に関しては、その「理由」を明記した申請書を提出することで、例外的に滞在が許可されるルールとなってます。

学生寮への滞在が許可されているのは、 寮に入居している学生の地元がコロナが ニューヨーク以上に蔓延しているイタリアやスペインなどのケースです。

そのような学生は、学生寮から退去しても、コロナ感染拡大している地元に帰ることができないため、例外的に滞在が認められています。

こうした事態を受けて、週刊誌「女性自身」の記者は、小室圭さんの代理人である上芝弁護士に直撃インタビューを試みました。

このインタビューを受けた上芝弁護士 は「小室さんは3年間、帰国することなく勉学に励むと決めています。そのプランに変更はありません。授業がオンラインに切り替わったとしても、ニューヨークには座学だけではない、現地でなければ学べないこともあります」 と回答し、小室圭さんの「緊急帰国」を否定しました。

この上芝弁護士の回答に対して、 週刊誌「女性自身」に登場した皇室担当記者は、「小室圭さん後もニューヨーク州に引き続き滞在することは感染リスクを高めてしまう。もし感染したとなれば、莫大な医療費を請求されてしまうので、帰国することが得策」と反論しています。

また、この記者は、小室圭さんの具体的な滞在先について上芝弁護士に質問したところ、「具体的な滞在先については申し上げられません」と回答を拒まれました。

上芝弁護士・小室圭さん陣営と週刊誌「女性自身」皇室担当記者との意見は、真っ向から対立する構図となってます。

小室圭さん緊急帰国で眞子さまと「国内ホテル密会」シナリオ

小室圭さんは、眞子さまと頻繁にスマホのアプリを通じて連絡取り合っていることは周知の事実ですが、お二人の間で、ニューヨーク州が「外出禁止」となったことや、フォーダム大学の学生寮から「退去命令」でたことに関してはすでに情報共有しているはず。

眞子さまはお勤め先の博物館「インターメディアテク」に関しては、感染拡大を阻止する目的で一般客の入場を「無期限中止」にする措置をとり、職員である眞子さまは週3回のテレワーク勤務となってます。

眞子さまは、ほぼ「休暇」同然のテレワークで、時間を持てあまし、借金トラブルかかえる小室圭さんと愛の「テレワーク」に励んでいるのでは・・・と訝しむ皇室関係者の声も。

https://new.isabelaserta.com/entry/aikosama-sotugyou/#toc3

眞子さまご自身も、コロナウィルス蔓延による直接的な影響を受けているため、きっと、フィアンセである小室圭さんのことを「深く心配」されているに違いありません。

お二人の間で、仮に「緊急帰国」することが決まった場合、どのようなシナリオとなるのでしょうか?

おそらく、小室圭さん「緊急帰国」は、マスコミやテレビには「極秘」で実施されるのではないでしょうか。この場合、小室圭さんの実家に戻ることはまずあり得ないでしょう。すぐに報道関係者にバレてしまいます。

小室圭さんは、いろいろと「世間を騒がせている」存在ですので、街を歩いているだけで、周囲の人に存在を気づかれてしまいます。このことを考えると、人気の少ないない国内リゾート地に滞在する可能性が高いとえます。要人警護の関係者は、次のように語っています。

「現在、多くの国内リゾート地は、コロナウィルスの影響でインバウンド需要が激減している状況です。平常時の2割や3割といった客数しかないホテルが続出しているので、幅広いエリアからセキュリティーが高いホテルを選び放題という状況です。

小室圭さんが、閑散としたリゾートホテルに「要人扱い」で滞在する場合、その存在が外部に漏れることは、ほぼ無いでしょう。」(要人警護関係者)

気になるのは、日本に帰国した小室圭さんと眞子さまとの「密会」です。


せっかく日本に帰国したのだから、「会いたい」と思うのが男女の自然な心理でしょうが、それはさすがに秋篠宮さまご夫婦が制止するはず。

ただ、お二人は、スマホで連絡を密にとりあっているため、「もしかしたらご内密のホテルデートへ」という疑念がでてしまうのは私だけでしょうか・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました