千丸剛「駒大野球部いじめられ中退」甲子園優チーム主将強盗事件

事件

花咲徳栄高野球部主将としてチームを甲子園優勝に導いていた千丸剛(ちまるつよし)が強盗で逮捕されていたことが明らかになりました。

ここでは、千丸剛がなぜ大学を中退し強盗するようになったのかを詳しくみていきたいと思います。

千丸剛の強盗事件ニュース概要

千葉県八街市の住宅に昨年4月、男数人が押し入り、住人にけがを負わせたとされる事件で、千葉県警佐倉署は31日までに、強盗致傷などの疑いで東京都町田市鶴川4、無職、千丸剛容疑者(20)と神奈川県大和市渋谷2、自称とび職、吉添勇人容疑者(22)ら男5人を逮捕した。関係者によると、千丸容疑者は2017年の夏の甲子園で優勝した埼玉・花咲徳栄高で主将を務めていたという。

http://www.chibanippo.co.jp/news/national/663795

千丸剛の強盗ニュースをまとめると、

  • 2017年に千丸剛 は、 埼玉・花咲徳栄高の野球部主将としてチームを甲子園優勝に導いていた。
  • 現在の千丸剛は無職だった。
  • 2019年4月に千葉県八街市の住宅に強盗した疑いで逮捕された。

ということになります。甲子園優勝チームの主将だった千丸剛はどのような人物だったのでしょうか?詳しく見ていきたいと思います。

千丸剛について

千丸剛の顔画像

名前:千丸剛 (ちまるつよし)
出身: 埼玉県花咲徳栄高→駒澤大学
年齢:20歳
職業:無職
ツイッター: https://twitter.com/o11za29ki

千丸剛 は、花咲徳栄高で野球部主将として甲子園優勝した後は、駒大大学野球部に進学していました。

しかし、駒澤大学は退学。現在は20歳の無職。なぜ甲子園優勝するまで野球にのめり込んでいた好青年が、道半ばで駒大辞めてしまったのでしょうか?

千丸剛のツイッター

千丸剛のツイッターアカウントをみると、2017年に甲子園優勝したときの思い出の写真が固定されているのがわかります。

周りの人に支えられて優勝できたというコメントや、両親への感謝の気持ちが書かれていています。この文章から推察すると、

千丸剛は、「周りの人との繋がりを大切にする好青年」であることが分かります。

しかし、本人の最新のツイートは、2018年11月「本日暇な人」を最後に途絶えていました。

2018年は千丸剛 が駒沢大学野球部1年生だったころです。この時期に何かがあったのは間違いなさそうでが、まずは、千丸剛の評判を調べてみました。

千丸剛の評判

千丸剛は、2017年に初めて埼玉・花咲徳栄高に甲子園優勝旗を持ち帰ったチームのキャプテンです。地元の間では、「ヒーロー」として扱われていたし、将来も期待されていたはずです。

千丸剛は、 「チーム優勝しても毎日夜練習を欠かすことがなかった」ぐらいに野球が好きで、練習にのめり込んでいました。

勝つ・負けるという勝負論ではなく、ただ、純粋にうまくなりたいという気持ちを強くもって練習に臨んでいました。

本当に野球が大好きで、努力家だったことが良く分かります。

なぜ、「練習の虫」だった千丸剛が大学進学してすぐに野球をやめてしまったのでしょうか?

千丸剛が駒大野球部を止めた理由

千丸剛は駒大野球部でリーグ戦デビューした当時、「やはり大学は甘くないです」というコメントを残してました。

昨年夏の甲子園優勝メンバー、駒大の千丸剛(花咲徳栄)がリーグ戦デビューを果たした。4点を追う9回無死一塁の場面で代打で登場。2球目を打ったが遊ゴロ併殺打に倒れ唇を噛んだ。

 「やはり大学は甘くないです。同じ140キロでもキレが全然違います。緊張はなかったし絶対に打ってやろうと思って打席に立ったんですが」

https://baseballgate.jp/p/188312/

きっと 千丸剛は 高校時代で甲子園優勝できたという自負があったのでしょう。

しかし、デビュー戦を通して大学野球のレベルの高さを肌で実感し自分の実力に限界を感じてしまったようです。

また、 千丸剛のことを詳しく知る大学野球関係者から駒大野球部に「いじめ」があったことが報告されています。

千丸剛は「駒大野球部でいじめられていた」

「千丸剛は、真面目な性格で、正義感が強いタイプでした。ですので、自分の同級生がいじめを受けていたら許すことができない。上級生から同級生がいじめをうけたら率先してその同級生を庇っていたようです。しかし、そのことが『生意気』と受け止められてしまったようで、いじめの矛先が 千丸剛 に向かってしまった。結果として、千丸剛は野球部退部し駒大も中退する選択をしてしまいます。」(大学野球関係者)

練習の虫だった千丸剛は、駒大野球部をいじめ被害うけて辞めた後は、その情熱の矛先をどこに向ければいいのか?苦悩したに違いありません。

高校野球部主将だったときには、いじめを止めることは当然で、そのことで周りからも評価されていたのに、大学では、逆に自分がいじめられる結果となってしまった・・・。そして同級生・先輩・先生だれもそのことを止めてくれる人はいない・・・。

この社会に不信感や不満を募らせた 千丸剛は、 その鬱憤をはらすように、闇バイトに足を突っ込み、何の罪もない人に概して障害強盗してしまったのでしょう。

千丸剛と一緒に甲子園優勝まで頑張ったチームメイトや恩師・両親の気持ちを考えると涙が止まりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました