新井祥子さん炎上商法!草津温泉漆黒の闇宣伝で町長セクハラ捏造か?

新井祥子

新井祥子議員

新井祥子さんが、電子書籍「草津温泉漆黒の闇」において黒岩信忠町長からセクハラを受けた事実を暴露したことで物議を醸しています。

 このことに、強い不快感をもった黒岩信忠町長は、新井祥子さんを名誉棄損で告訴する事態に。

泥沼となった二人のバトルについて、詳しくみていきたいと思います。

 

 

新井祥子さんVS黒岩信忠町長 セクハラニュース概要

失職したのは新井祥子氏(50)。新井氏は11月に出された電子書籍「草津温泉漆黒の闇」や記者会見で、15年1月8日午前10~11時に町長室で2人きりで面会した際、性的な行為をされたと実名で告発していた。これに対し黒岩信忠町長(72)は「虚偽の内容を掲載された」として、新井氏と、記事を執筆した著者(53)を名誉毀損(きそん)容疑で長野原署に告訴した。https://www.asahi.com/articles/ASMD261GBMD2UHNB00M.html

新井祥子さんは草津町議員でしたが、懲罰動議によって失職しています。 

 

新井祥子さんは、黒岩信忠町長からセクハラ受けたと主張していますが、その主張が、事実無根であると判断されて懲罰動議となりました。

 

しかし、本人は、失職しても尚、セクハラされたことを主張しています。

 

新井祥子さんについて

名前:新井祥子(あらいしょうこ)
年齢:50歳
職業:元草津町議員
家族:独身(離婚歴あり)

新井祥子さんは、離婚歴があります。結婚していたときには、園田祥子として活動していました。

園田祥子

新井祥子さんは、過去に坊主姿になり、選挙活動をして注目をあつめたこともあります。

坊主,新井祥子

坊主姿の新井祥子さん

新井祥子さん「しょこたん通信」とメルマガ

新井祥子,しょこたん通信

新井祥さん「しょこたん通信」

新井祥子さんは、自分自身のニックネームをつかった新聞「しょこたん通信」を発行していた過去があります。

しょこたん通信
http://www.kusatsu.ne.jp/watch/wp-content/uploads/2014/12/syokotan23.pdf

 

しょこたん通信は、草津町を改革するための自分の活動を情報発信する新聞という位置付けになるか思いますが、正直いって、何をしたいのかがさっぱりわかりません。

 

いきなりクロスワードパズルから始まる「しょこたん通信」

 

新井祥子さんの自己満足で発行していたとしかおもえません。

 

また、現在は更新がストップしていますがブログを更新していた時期もありました。

新井祥子さんブログ
http://www.kusatsu.ne.jp/watch/

 

新井祥子さんの動画

 新井祥子さんが黒岩信忠町長からセクハラを受けた様子を語っている動画です。この動画をみた多くの人は、「喋り方がへん」というコメントを残しています。

たしかに、喋り方は、明らかにヘンです。

 

人間は、大きく頭を前後にゆさぶりながら、目をほとんど閉じて喋っています。

 

セクハラされたことがトラウマになっていて、通常の喋り方ができないという解釈もありますが・・・。

 

それにしてもおかしい。

 

ウソをついていることを隠そうとして、不自然な動きになっているのでは?記者の質問にあわせるようにストーリーを作り出そうとして、不自然に大きな動作になっている可能性があります。

 

 

新井祥子さんの評判

新井祥子,評判

新井祥子さんの評判

新井祥子さんは、草津町に住む人からも「しょこたん」というニックネームで呼ばれています。

草津町に住む人は、テレビ取材に対して、黒岩信忠町長セクハラ事件は、「しょこたん」の作り話だと答えています。

 

新井祥子さんが町長セクハラ暴露した草津温泉漆黒の闇とは

草津温泉漆黒の闇

草津温泉漆黒の闇

草津温泉漆黒の闇は、1巻から5巻で構成されている電子書籍になります。価格は1巻あたり250円で著者は、飯塚玲児さんです。

 

飯塚玲児

飯塚玲児

 Amazonの販売ページをみると、新井祥子さんによる騒動でテレビ取材をうけた実績をPR文章に盛り込んでます。

草津温泉 漆黒の闇 1: 『温泉失格』の著者が覚悟の糾弾! ★裏草津の再開発をめぐる「よそ者排除の独裁政治」と「利権に巣くう妖怪たち」☆「直撃LIVEグッディ!」「めざましテレビ」も援護射撃! ★草津温泉 漆黒の闇

 「直撃LIVEグッディ!」「めざましテレビ」も援護射撃!とPRしてます。新井祥子さんによる町長セクハラ告発騒動をテレビ報道しただけだと思うのですが・・・

 

新井祥子さんは「草津温泉漆黒の闇」宣伝目的で炎上させた?

新井祥子さんは、草津温泉漆黒の闇を宣伝するために、わざと町長のことをセクハラ告発したのではないでしょうか?

 

草津温泉漆黒の闇は、本屋に行って購入できる一般の書籍ではありません。

 

Amazonでしか購入することができない電子書籍です。

 

ですので、Amazon電子書籍で著者が報酬を得るためには、できるだけ多くの人に本のタイトルを知ってもらう必要があります。

 

そこで、テレビを使ってセクハラ告発することを思いついたのではないでしょうか?

Amazonの電子出版販売報酬は、次のように定められています。

 

電子書籍のロイヤリティ: 2 種類のロイヤリティ オプション (35% または 70%) のどちらにするかを電子書籍ごとに選択できます。
https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G200635650

 

通常の書籍の印税は書籍代金の3% 程度ですが、Amazon電子書籍は、書籍代金の35%から70%と桁違いにデカい!

 

 新井祥子さんは、離婚歴があり、現在は独身です。草津温泉漆黒の闇の著者である飯塚玲児さんと、親しい間柄になっているのではないでしょうか?

 

お二人の年齢をみてみると、

  • 飯塚玲児さん 53歳(草津温泉漆黒の闇 著者)
  • 新井祥子さん 50歳(元草津町議員)

となっており、二人が結婚を前提に付き合っていてもおかしくありません。

 

新井祥子さんは、飯塚玲児さんの書籍報酬をふやすために、わざと町長セクハラ告発で炎上させ、マスコミの注目を集めた可能性が高いのでは。

 

もし、この仮説が正しかったら、黒岩信忠町長はかわいそうですね。

書籍宣伝のために、事実無根のセクハラ告発されてしまったのですから・・・。