眞子さま「結婚発表無期限延期?発表前に報道機関に事前通告を」法的措置をご検討

皇室・皇位継承

3月3日発売の週刊誌「女性自身」は、眞子さまと小室圭さんの結婚発表について、国内騒動が落ち着くまでの期間「無期限延期」されることを報じました。女性自身(3月3日発売)

「小室圭さんと結婚か破談か?」眞子さまの今後の動向に対して、世論の注目が集まっていましたが、先月から規模が拡大している「感染力が強いウィルス」に関する国内騒動が落ち着くまでの期間は、「無期限延期」となる見通しに・・・。

女性自身は、この期間に紀子さま説得の可能性を主張していますが、報道機関への「法的措置」の下準備が進められるとの見方もでています。詳しく見ていきましょう。

眞子さま「結婚発表は無期限延期に」(女性自身内容)

国内を騒がせている「感染力が強いウィルス」の影響で、国内行事・イベントは自粛する流れとなっている。

2月21日、天皇陛下はご自身の誕生日の際に、このウィルスに関して「罹患された方とご家族にお見舞い申し上げます」と述べた上で、「感染拡大ができるだけ早期に収まってくれることを願っております」とお気持ちをコメントした。

しかし、天皇陛下のお気持ちを裏切るように感染拡大し、一部デマが拡散されたことで、ウィルスとは無関係なはずの「トイレットぺーパー」や「保存食」の品切れが続出する事態となった。

安部首相が小中高を一斉休校する措置をとった影響で、悠斗さまが通学される「お茶の水女子付属中学校」も休校となっている。

しばらくの間、悠斗さまは自習に励まれるご予定となったが、宮内庁関係者は、「悠斗さまのお相手をされているのが眞子さまになられるのでは」と推察している。

というのも、眞子さまは、悠斗さまが幼い時から悠斗さまのことを「ゆっぴー」とお呼びになっていて、とてもかわいがっていたからだ。

この宮内庁関係者は、「悠斗さまの存在が、ギクシャクしている秋篠宮家の緩衝材となっている」と自身の見解を述べている。

皇室ジャーナリストによると、「眞子さまはもちろん、紀子さまのお考えとしても、この国内騒動が収まるまでは、『結婚発表無期限延期 』 とする可能性高い」とのこと。

そして、「紀子さまは、この騒動による『結婚発表無期限延期』期間を利用して結婚を再考させる説得にでる戦略をとるおつまりかもしれない」と結婚破談もまだあり得ることに言及している。

この場合、ウィルスによる国内騒動が長引けば長引くほど、紀子さまの説得工作が「成功」する可能性が増すこととなる。

宮内庁関係者によるとこの説得工作のポイントとなってくるのが、4月開催される「立皇嗣の礼」だという。

「お忙しい中でも時間ができると秋篠宮さま、紀子さまはじめご家族で立皇嗣の礼に向けての習礼、つまりリハーサルに向かわれています。立皇嗣の礼に向けて秋篠宮家が一丸となっていく3~4月は秋篠宮ご夫妻にとっても大きなチャンスとなるでしょう。眞子さまとの関係改善、さらには結婚を考え直すようにとの説得を試みられるはずです。」(宮内庁関係者)

ウィルス感染者数が日に日に増し、人々の危機感が高まっていく中でも、「水面下」で秋篠宮家の「眞子さま結婚トラブル」は着実に進展しているのが見て取れます。

眞子さま「結婚発表の前に報道機関に事前通告を」法的措置をご検討

週刊誌「女性自身」は、ウィルス蔓延による国内騒動鎮静化まで、眞子さま結婚発表は「無期限延期」することを推察する報道をしましたが、実際のところはどうでしょうか?


女性自身が主張するように、「ウィルス新規感染者が毎日のように報告される現状」では、眞子さま結婚発表が行われることはないでしょう。

ただし、国内では、政府・医療機関が一体となって、新規感染者を防ぐ手立てを図っているので、この騒動がいつまでも続くことは考えられません。

とくに、8月に予定されている東京オリンピックは国内はもちろん海外からも強い関心が集まっていますので、その時期までに鎮静化させるよう全力で取り組むことは間違いありません。

このような状況の中で、眞子さま結婚発表のタイミングを現実的に考えるのであれば、「立皇嗣の礼」が終わった直後から、「東京オリンピック開催」までの期間になってくると考えるのが自然ではないでしょうか?

もっとも、上皇さまのご体調のこともあるので、全てが良いタイミングでの発表というのは難しいかもしれません。

ただ、東京オリンピック開催した後(秋から冬)にかけての報告だと、さすがに「遅すぎる」印象だけが残ってしまいます。オリンピックムードが終わってしまうと、マスコミや世間の注目が一気に「小室圭さん眞子さま結婚報道」に集まることも考えられますので、そこだけは「避けたい」と考えているはずです。

事情に詳しい皇室関係者は、声を潜めて次のように語っています。

「小室圭さんは、代理人である弁護士と結婚発表時期について綿密に計画していると聞いています。といいますのも、弁護士は、テレビ・マスコミが結婚発表報道する前の段階で、根拠なく否定的なコメントすることは法的手続きをとるという事前通告を出す予定だからです。


この前はテレビ各局に対して、「小室圭さん借金報道は事実と異なる。法的措置も検討する。」と放送後に通告しましたが、それでも「効果てきめん」で、テレビ各局は足並みそろえて「謝罪」しました。

このことに、小室圭さんと眞子さまは大変お喜びになったと聞いています。マスコミをコントロールすることを覚えたお二人は、結婚発表する際は、必ず報道機関に対して、根拠なく否定的な発言したら法的措置をとると事前通告するはずです。」

マスコミに対して、事前に「法的措置」を匂わせた上で、東京オリンピック前に「結婚発表」する。この方向性が、やはり現段階では一番有力ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました