松本幸大の彼女A子は?キメ顔で薬物疑惑「性衝動抑制できない彼に恐怖」文春内容

事件

週刊文春によって合コン三昧で次から次へと女性に性的アプローチしていたことが明らかになった「宇宙Six」の松本幸大(まつもとこうた)。

松本幸大は独身ですので、合コン三昧すること自体は問題ありません。

しかし「一度肉体関係を持った女性を粗雑に扱う」と証言する知人や「性衝動抑制できない彼に恐怖をかんじた」と証言する元彼女が相次いでおり、その倫理観を欠如した行動が問題視されています。(引用:文春オンライン

松本幸大とは「 相葉雅紀を兄貴と慕う間柄」

松本幸大の顔

名前:松本幸大(まつもとこうた)
愛称:こーた・こた・コーティ
生年月日:1989年1月23日
身長:173センチ
血液型:A型
年齢:31歳
所属:宇宙Six

松本幸大は、ジャニーズジュニア内ユニット「宇宙Six」のバックダンサーとして活躍しています。そのため嵐のメンバーとも親しい間柄にあって、その中でもとくに相葉雅紀のことは「兄貴」として慕っている間柄であると報じられています。

松本幸大の評判「かっこいい」けど「かわいい」

松本幸大は、ジャニーズバックダンサー「 宇宙Six 」として露出しているため、女性ファンが多い。その評判は、

「松本幸大くんの魅力は、『かわいいい 』けど 『 かっこいい 』 ところ。イケメンで綺麗な顔立ちなんだけれども、頼りがいがある男性的な一面にキュンとしてしまいます。」(40代女性)


「 コーティは、とにかくファンを大切にしてくれる。いつも笑顔で、 キラキラと目を輝かせながらウチらファンに対応してくれている姿をみるとジャニーズの鏡だと思う。」(20代女性)

といった声が多く、彼の外見はもちろん、内面の「やさしさ」を感じさせるファンサービスが評価されています。

こんな素敵な男性が、なぜ、A子さんから告発されてしまったのでしょうか?文春に掲載された内容をみてみたいと思います。

松本幸大の彼女A子さんが告発した文春記事内容「都合の良い女」

  • 松本幸大はA子さんと港区にある飲み屋で開催された合コンで知り合った。
  • A子さんは、松本幸大とは初見で、彼の仕事(ジャニーズバックダンサー)のことも知らなかった。
  • 松本幸大は、A子さん頭を「トントン」するなどしたボディタッチを繰り返し、A子さんの反応をうかがった。
  • A子さんは、この行為に反発することなく、お互いの連絡先を交換することに。
  • 松本幸大は、初回デート時には、A子さんのことを食事に招待していたが、やがて肉体関係を持つようになると扱いが粗雑になっていくように。
  • 1カ月から2カ月経つようになると、 松本幸大は、 自分の都合の良いときだけ、A子さんを呼び出すように。
  • 出会った当初のような食事デートは一切なくなり、「自分の部屋」か「A子さんの部屋」のみで会う関係となった。
  • このような状況で、 二人は偶然、共通の知人が開催した忘年会で出会ってしまった。 松本幸大はバツが悪そうな表情となり、男性友人に対して「あいつはおれのストーカーなんだよ」と発言。
  • 自分がストーカー扱いされたA子さんは、大きなショックをうけてしまう。
  • A子さんは、自分が「都合の良い女」としか見られてないことを感じて 松本幸大との連絡を一切絶つようになった。

A子さんは、松本幸大による「信じられない裏切り行為」を友人に相談していました。相談を受けていた友人は、事態を重くみて文春に告発。

この結果、ファンから「好感度が高い」松本幸大の裏の顔が明るみになりました。

この経緯をみると、ファンに対する態度と、合コンで知り合た女性に対する態度がまったく異なることがよく分かりますね。

松本幸大は「非常に悪い意味」で女性慣れしている遊び人だといえます。なぜ、自分のことを慕ってくれる女性を「都合の良い女」のように扱うのでしょうか?

その答えは、彼の交友関係にあるのではないでしょうか?周辺の人間が遊び人であれば、必然的に 松本幸大は「遊び」を覚えるようになります。

松本幸大「パリピ」交友関係

松本幸大のことを良く知っているという六本木クラブ経営者は、次のように語っています。

「 松本幸大は、六本木・麻布をメインに活動しているサークルSに所属していると聞いています。サークルSでは、モデル美女が数多く登録してます。スタイルが良い子が多く、こういった子と仲良くなりたい経営者やセンセイと呼ばれる男性が多額の現金をバラ撒いていて、バブル時代を彷彿させるようなパーティーを繰り返し行ってます」(六本木クラブ経営者)

松本幸大は、「人たらし」といわれるほど、人間関係構築が得意なので、サークルSでも目立った存在だったのでしょう。

また、にわかには信じられない話ですが、秋篠宮家眞子さまの「お婿さん」候補である、小室圭さんもこのサークルに出入りしていた可能性が疑われています。

「眞子さまの結婚相手有力候補といわれ、世間から注目を集めている小室圭さんは、典型的なパリピ人間です。彼のパーティー人脈は幅広く、その中には、松本幸大も含まれていたと聞いています。 小室圭さんは、 松本幸大さんのことをアニキと慕っていたという話も聞いたことがあります。」(パーティー企画関係者)

小室圭さんは、現在海外留学中ですし、秋篠宮家眞子さまとの結婚を控えている人物ですから、パリピとは程遠い人物のはずですが・・・パリピであることを証明するような写真も流出しています。

皇室女性とお付き合いしているとは思えない小室圭さん写真1
皇室女性とお付き合いしているとは思えない小室圭さん写真2

秋篠宮家眞子さまと一緒に会見しているテレビ放送からは、とても想像できない「ヤンチャ」な写真であることに驚かされてしまいます。

小室圭さん「バッシング」報道に憔悴する眞子さま「結婚発表」いつ?

上半身はだけた姿で、女性二人に対して「抱き付く」ように肩組んでいる写真はまさにパリピそのものです。このようなハイテンション写真見ていると、

小室圭さんが、「パリピ先輩」松本幸大のことをアニキと慕っていたという話の信憑性は高いのでは・・・と勘繰ってしまいます。

小室圭さんと松本幸大の共通点は、「表の顔」と「裏の顔」を使い分けるズル賢さが半端ないことではないでしょうか。

秋篠宮家眞子さまとの関係について取材に応える小室圭さん

松本幸大の彼女「性衝動抑制できない彼に恐怖」

松本幸大の「パリピ」人脈と、派手な遊び方を見てきましたが、そんなイケイケな彼と「濃密接触」繰り返した女性は次のような話をしています。

「松本幸大とはパーティーで知り合いました。お互いに仕事忙しかったので、そのストレスを発散するために『割り切った』お付き合いしていたのですが・・・。たまに彼の目が尋常じゃないほど血走って、意味不明な叫び声をあげることがあったんです。ちょっと怖くなって会うのを控えるようになりましたが、なにか危険な薬を使用していないか、とても心配です。」(匿名希望30代女性)

松本幸大が薬物をしようていいたことを証明する材料はでておらず、あくまでも、この女性の推測になります。ただ、彼女の推測を裏付けるような別の証言もでています。

「松本幸大は、十番ファーマシーという薬局に頻繁に通っていたと聞いています。この薬局、医師の処方箋なしに『好きなだけ』薬を購入することで六本木パリピ界隈では有名でした。ただ、あまりにも有名になりすぎたために、1カ月前に逮捕されてしまいましたが・・・」(六本木薬物事情に詳しい関係者)

松本幸大が「目が血走る」ほどのキメ顔でいたことが事実だとしたら、やはり薬による影響を疑ってしまいます。

関係者の証言にでてきた、問題の薬局に関する詳細は、次のページをご確認ください。

「十番ファーマシーで好きなだけ薬が手に入る」麻布芸能人ご用達薬局が摘発!


松本幸大のような裏表がある人間が散見される現代社会。やがては、日本の「顔」である皇室(眞子さま)もこのような人物たちに蹂躙されてしまうのでしょうか。日本の将来のことを考えると胸が張り裂けそうな思いです・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました