成島明彦ひょっこり飛び出し男の顔画像・犯行動機

成島明彦

成島明彦の顔画像と犯行動機


2019年9月18日、警察は、埼玉県の路上で相次いで目撃されてた、ひょっこり飛び出し男 成島明彦を逮捕しました。犯人の犯行動機・余罪などを詳しく解説します。

 

成島明彦の飛び出し事件の概要

 埼玉県桶川市の路上で、対向車に向かってわざと飛び出し、運転手に急ブレーキを踏ませたとして、32歳の男が逮捕されました。男は住民から、「ひょっこり飛び出し男」と呼ばれていました。暴行の疑いで逮捕されたのは、桶川市の会社員・成島明彦容疑者(32)です。成島容疑者は今年7月、桶川市内の路上で自転車に乗り、対向車のワンボックスカーの前にわざと飛び出して、運転手に急ブレーキを踏ませた疑いがもたれています。成島容疑者は容疑を認め、「運転手の驚く顔が見たかった」「他にも十数件やった」と供述しているということです。同様の行為は、7月から今月にかけて、桶川市や上尾市でも確認されていて、警察は余罪についても捜査しています。(18日14:27)引用元:ヤフーニュース

 2019年7月に、自転車に乗りわざと対向車線にでて車に急ブレーキをふませた疑いがあるとして、暴行罪で逮捕された成島明彦は、この容疑を全面的に認めています。

対向車線に飛び出してくる人物は、埼玉県桶川市・上尾市で多数報告されており、警察は、成島明彦容の余罪についても調査しています。

8月1日のテレビ取材の映像をみると、成島明彦容は、悪びれる様子は一切なく受け答えをしていました。本人の認識としては、「ただのいたずら」で、まさか逮捕されるとは思ってなかったのでしょう。

成島明彦とは(プロフィール・犯行動機)

  • 名前:成島明彦
  • 年齢:32歳
  • 職業:会社員(金属加工業)
  • 住所:埼玉県桶川市
  • 罪状:暴行
  • 犯行動機:「運転手の驚く顔が見たかった」「他にも十数件やった」

成島明彦は、金属加工業の会社員でですが、今回の逮捕によって懲戒解雇になる可能性が濃厚です。

成島明彦は、ただの悪ふざけのつもりだったのかもしれませんが、ドライブレコーダーの証拠によって「暴行罪」が適用され逮捕されたことにより、大きな代償をはらう結果となりました。

 

成島明彦の罪状「暴行」とは

成島明彦,暴行

成島明彦の罪状は「暴行」

暴行罪は、相手に傷害をあたえなくても、罪になります。

ただ、一般の人が障害の罪に問われることはほとんどありません。

成島明彦は、1度だけでなく、何度も同じように故意に飛び出して、地元の人に迷惑をかけ、テレビ報道までされています。

この事態に警察も成島明彦に対して暴行罪で逮捕という決断をくだしたのだとではいでしょうか。

成島明彦の犯行の特徴

 成島明彦は自転車にのり、自分から対向車線に急に飛び出し、車の運転手を驚かせることを楽しんでいました。

地元の人たちからは、「ひょっこり飛び出し男」と言われて、注意の対象となっていた人物です。

成島明彦は、対向車線に急に飛び出しますが、衝突を避けるためか、車の進路を塞ぐところまでは飛び出していません。

成島明彦は、体当たりによる保険金目的ではなく、ただの愉快犯だと思われます。

成島明彦の飛び出し事件に対するネットの反応