藤井亮佑 NHK集金人の会社社長が詐欺で逮捕!契約者情報を悪用か?

NHK,集金人,逮捕

NHK集金人藤井亮佑 会社社長が逮捕

藤井亮佑は、NHK集金人の会社社長でありながら、受信契約の情報を詐欺に悪用し逮捕されました。NHKの集金トラブルは、近年急増しており、社会問題にもなっています。ここでは、NHK業務委託会社社長 藤井亮佑の顔画像や、NHK集金人によるトラブルについて詳しくみていきたいと思います。

 

藤井亮佑 NHK集金人の詐欺ニュース概要

9月27日、警察官に成りすまして同県春日井市の80代の無職女性からキャッシュカード1枚を盗んだとして、男を窃盗容疑で現行犯逮捕。10月23日、男と共謀した容疑で、NHKの業務委託先会社社長、藤井亮佑容疑者(29)=名古屋市昭和区=を逮捕した。 
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110801305

NHK名古屋は、すでに詐欺行為をおこなった会社と業務委託契約の解除をおこなったとしていますが、会社名を明らかにしていません。

NHK名古屋 公式サイトに掲載されている「お知らせ」全文

NHKお知らせ

(報道資料) 2019年11月8日 NHK名古屋拠点放送局 元委託先法人社長の逮捕について 愛知県内で放送受信料の契約・収納業務をしていた元委託先法人の社長が10 月23日に窃盗の疑いで警察に逮捕されました。 共犯の男と被害者からキャッシュカードを窃取した疑いがもたれていますが、 その際、受信契約者の情報が使われた疑いがあるとして警察から捜査への協力 の要請がありました。 【逮捕】 名古屋拠点放送局・中央営業センターの元委託先法人の社長(29歳) (事業所は名古屋市内・委託契約は10月25日付で解除)

〔NHKコメント〕 元委託先法人の社長が逮捕されたことは誠に遺憾です。 受信契約者の情報が悪用された疑いがあるため、警察の捜査に協力しています。 視聴者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけし、大変申し訳ありません。 委託先事業者への指導をさらに徹底してまいります。

https://www.nhk.or.jp/nagoya/station_info/news_20191108_detail/20191108.pdf 

NHK名古屋の公式サイトには、今回の詐欺報道に対してのお知らせが掲載されています。NHKはコメントで、 委託先事業者への指導をさらに徹底するとありますが、今回の事件の再発防止の具体的な対応策がまったく明記されていません。

そもそもNHKの受信契約者リストを詐欺に使ってはいけませんという話は、当たり前の話です。そもそも詐欺をおこなうような反社会的な人間が代表を務める会社が、なぜNHKと業務委託契約できるのでしょうか?

NHK業務委託契約の審査は、実質的に審査なしのザル状態なのではないでしょうか?NHKは、今後の具体的な再発防止策を発表すべきだではないでしょうか。

また、NHKは早急に詐欺をおこなった会社名も公開すべきです。社長を逮捕しても、株主や社員が継続した詐欺活動を行う危険性があるからです。公益性・公共性の観点から判断しても会社名の公開は必須ではないでしょうか?

藤井亮佑について

  • 名前:藤井亮佑
  • 年齢:29歳
  • 職業:NHKの業務委託先会社社長
  • 罪状:詐欺

藤井亮佑は、NHK受信契約の名簿を使い、お年寄りにターゲットを絞ってキャッシュカードを盗んだ詐欺の疑いで逮捕されてます。

NHK受信契約の一覧は、名前・住所・年齢が分かりますので、悪意があれば、すぐに詐欺などの犯罪に利用されてしまいます。

藤井亮佑の詐欺被害にあった方は、もしかしたら、過去に藤井亮佑がNHK受信契約を結んだ人かもしれません。もしそうだとしたら、卑劣な犯行だといえます。

藤井亮佑の顔画像について

藤井亮佑は、NHKの業務委託先会社社長と報道されています。当サイトで調べたところ、同姓同名の人物が、元NHK集金人という肩書で新聞の新規営業を行う会社サイトに顔画像が掲載されています。

報道では社長となっていますが、新聞の新規営業を行う会社サイトでは、営業マンとして紹介されています。確証がないため、リンク先は紹介しませんが、気になる方は調べてください。

 

NHKの業務委託先会社とは

NHK,業務委託

NHK業務委託契約

NHKは、受信料契約・集金に関しては業務委託契約をした法人に任せています。ホテルなど複数のテレビがある施設に関しては、NHK社員が受信料契約に出向くことがありますが、個人宅に関しては、ほぼ全て業務委託先会社に任せています。

事業者さまには、訪問員の方々の採用・育成・管理業務等のマネジメントを行っていただきます。 業務委託契約により、事業者さまの実績に応じて、月単位に委託費をお支払いします。
https://www.nhk.or.jp/boshu/houjin/outline/index.html

 NHKから業務委託をうけた契約は、契約数に応じてインセンティブが支払われる仕組みになっています。このことが、NHK集金人による乱暴な受信料取り立ての元凶だといわれています。

NHK集金人の過去のトラブル

NHK集金人がいきなりキス

NHK業務委託先の社員が無理やりキス

「話をした際に、仲良くなったと思いキスをしました」  理解不能な言い訳をしたのは、強制わいせつの疑いで逮捕された吉田隆裕容疑者。NHK受信料の集金に行った際に、30代女性にいきなりキスをしたという。被害者によると、突然軽く頭を叩かれ、腰に両腕を回されてキスをされたそうだ。  勝手に好きになってしまったのかもしれないが、このような許されざる行動を起こした容疑者に対しNHKは「委託先の社員が逮捕されたことは誠に遺憾 事実関係を確認し厳しく対処する」とコメントしている。

 https://times.abema.tv/posts/2213160

NHK集金人と国民との間でのトラブルは後を絶ちませんが、その中でも、悪質なのは、男性の集金人が突然、訪問先の女性にキスをした事件でしょう。

NHKの受信契約に関する説明を聞いていたら、とつぜん、キスをされたのでは、たまったもんではありません・・・。

この女性は、悪質な集金人から逃げ切ることができましたが、もし、気が弱い女性であれば、さらに悪質な暴行をうけていたかもしれません。

 

NHK集金人が恫喝

 NHKから国民を守る党の立花代表は、NHK集金人による被害を訴える動画をアップロードしています。この動画では、NHK集金人が、私有地に勝手にはいり、恫喝する姿が収められています。社会的弱者を狙い撃ちするNHK集金人の卑劣な営業手法を批判する声が続出しています。

受信契約強化を指示していたNHK

 NHKは10月から、契約・集金を担当する「地域スタッフ」の新規契約数などについて、達成率の管理を厳しくする。地域スタッフからは「強引に契約を迫るなどのトラブルが増える」などの懸念が出ている。
https://news.livedoor.com/article/detail/16960393/

NHKは業務委託会社に対して、集金ノルマを厳しくする方針を打ち出していました。このようなノルマが課せられれば、必然的に、業務委託会社は、強引な契約や支払い催促を行うようになります。

また、ノルマ達成できずにNHKからの報酬が減ってしまった業務委託会社は、藤井亮佑のように契約リストを悪用した詐欺にはしるかもしれません。

以上、「藤井亮佑 NHK集金人の会社社長が詐欺で逮捕!契約者情報を悪用か?」をテーマに調査してみましたが、いかがでしたでしょうか?新しい情報がでましたら内容を更新したいと思います。