岡崎公栄(おかざききみえ)逃走手助けの運転手は息子!違法ビジネス共謀の疑い

岡崎公栄,おかざききみえ,顔,画像

岡崎公栄(おかざききみえ)の顔画像

 岡崎公栄(おかざききみえ)は、大阪府岸和田市の大阪地検岸和田支部の前で、拘留中の身であるにも関わらず、車で逃走し、世間の注目を集めています。

 岡崎公栄は指名手配されており、顔写真が公開されていますが、風貌がまるでお化けの「お岩さん」のよう片目が腫れている状態で、今現在の岡崎公栄と雰囲気が異なっているのではないかとの指摘も。ここでは、逃走理由と片目が腫れている理由について考察していきたいと思います。

 

岡崎公栄のニュース概要

30日午前10時50分ごろ、大阪地検・岸和田支部から呼び出しを受け、施設に収監される予定だった岡崎公栄(49)被告が、男の運転する軽自動車で逃走しました。

岡崎公栄は、大阪地検・岸和田支部の目の前で、車で逃走しました。車は、軽自動車で、すでに運転手が準備している状況でした。

そもそも岡崎公栄は、なぜ、大阪地検・岸和田支部から呼び出しを受けていたのでしょうか?

大阪地検によると、岡崎被告は無免許過失運転致傷などの罪で公判中で保釈されていましたが、裁判に出廷しなかったことから保釈が取り消され、検察は30日に収監するために岡崎被告を呼び出していました。 しかし、検察官が手続きについて説明していたところ、岡崎被告は「荷物を取りに行きたい」と申し出て、検察官はこれを許可したということです。

 岡崎公栄は、無免許で運転し、事故を起こしていたようです。どのような事故である、事故のレベルは分かりませんが、執行猶予がつくレベルの事件であり、なぜリスクをとって逃げ出したのか意味が分かりません。

岡崎公栄 逃亡の背景は? 

 岡崎公栄が逃亡の際に利用した軽自動車は、事前に運転手がいました。その運転手が誰であるのか、詳細は分かりませんが、この人物が逃走のキーマンであることは間違いないでしょう。

 

岡崎公栄の片目が腫れている理由

 岡崎公栄が片目が異常に腫れている理由は、病気の可能性と殴打の可能性があります。もし、殴打によるものだったら、加害者がいることになりますが、その加害者が、今回の逃走劇の運転手である可能性があります。

DVによる主従関係

車の運転手と岡崎公栄は、恋愛の関係にあった可能性があります。運転手は、岡崎公栄と付き合い、なにかしらのきっかけでDVで殴打を繰り返すようになったのではないでしょうか?

心と身体を完全に支配されてしまった岡崎公栄は、男から逃走を指示されて、その指示を受け入れてしまったのかもしれません。

背後に犯罪組織がある可能性

岡崎公栄が、犯罪組織に所属していた可能性もあります。この場合、逃走を助けた運転手は、その犯罪組織の末端要員になるでしょう。

岡崎公栄の公判がこれ以上進んでしまうと、犯罪組織の存在がバレてしまうリスクが存在していた場合、組織トップの指示によって、岡崎公栄がピックアップされた可能性があります。

この場合、岡崎公栄は、自分自身の犯罪(無免許過失運転致傷)の刑罰に関わらず、組織の指示に従うことになります。

また、岡崎公栄の片目の腫れは、日ごろから組織から暴行をうけていたことになりますね。

岡崎公栄 逃亡の真相

岡崎公栄の逃亡劇の裏側にある理由を、1.恋人との逃走 2.犯罪組織の関与という観点で推測してみましたが、いかがでしたでしょうか?

いずれの場合も、車の運転手が、今後の逃走を支援することは目に見えてます。岡崎公栄は、外出を控え、運転手が逃走に必要なものを外から調達することになるでしょう。

このことを考えると、警察は、早急に、車の運転手の顔画像を突き止め、一緒に指名手配することが逃走の真相を知る最短の道ではと思います。

岡崎公栄が逮捕

大阪地検岸和田支部で収監予定だった女が逃走した事件で、1日午前、大阪府内の民家で女らの身柄が確保されました。  身柄を確保されたのは、岡崎公栄被告(49)と野口仁容疑者(30)です。岡崎被告は先月30日、保釈が取り消されたために大阪地検岸和田支部が収監について説明をしている最中、野口容疑者が運転する車で逃走し、検察事務官が軽傷を負いました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3819348.html

 11月1日、逃走していた岡崎公栄と車を運転していた男性、野口仁が逮捕されました。地元の人々は、不安な日々を過ごされたかと思いますが、これで安心できますね。

 逃走を制止しようとしていた検察事務官をひき逃げしてまで、脱走したからにはそれなりの犯行計画があったはずですが、無事に逮捕となりました。

逃走手助けした車の運転手 野口仁は息子だった

 警察らが行方を追っていたところ、午前11時すぎ、和泉市内の民家に潜伏していた岡崎被告を確保し、野口容疑者を傷害などの疑いで逮捕しました。捜査関係者によりますと、野口容疑者は岡崎被告の息子だということです。

 岡崎公栄の逃走を手助けしていた車の運転手 野口仁は、岡崎公栄の息子だったことが分かりました。岡崎公栄と運転手の関係は、彼氏と彼女の関係か?同じ犯罪組織の一員か? といった推測をしていましたが、想像外の関係性でしたね。

なぜ、岡崎公栄が、息子を犯罪に巻き込んだのか?という疑問がでてきます。逃走を手助けすれば、当然、罪になることは分かり切っているのに、その役を息子に依頼した理由がわかりません。

もしかしたら、 岡崎公栄と息子は、共謀して違法性のあるビジネスをやっていたのかもしれませんね。例えば、違法ドラッグを服用していたり、それを販売することで、巨額の利益を稼いでいたのであったら・・・その事実を隠すために、一時的に逃走したのかもしれません。