落合日宥子の顔画像!福岡市の筥崎宮「放生会」で男性を殴打した真相

 

落合日宥子

落合日宥子が祭りで男性を殴った真相は?

2019年9月16日、福岡市筥崎宮のお祭り「放生会」において、落合日宥子が全く面識のない男性を暴行し、現行犯逮捕されました。

事件当日、落合日宥子は、お酒で酔っていた状態であったことと、警察へ「鬼ごっこをしていた」と供述したことが、SNSで大きな反響を呼んでいます。

 

落合日宥子の罪状・犯行動機(事件の概要)

落合日宥子が男性被害者を殴打した事件の概要を新聞社・テレビ記事から引用します。

福岡市の筥崎宮で行われている秋祭り『放生会』の会場で 酒に酔った女が見ず知らずの男性を殴ったとして逮捕されました。暴行の疑いで現行犯逮捕されたのは自称・大分市のアルバイト落合日宥子容疑者(23)です。警察によりますと 落合容疑者は17日午後11時すぎ 放生会を訪れていた会社員の男性にいきなり殴りかかり拳で顔面を数回殴ったということです。 落合容疑者は酒に酔っていて男性と面識はありませんでした。 その後、露店の撤収作業をしていた車に無断で乗り込むなどしたため 警察に通報されたということです。 落合容疑者は「まつりのなかで鬼ごっこをしていた」などと容疑を否認しています。引用:九州朝日放送

福岡市東区の筥崎宮で開かれている放生会の駐車場で、16日夜、他人の車に勝手に乗り込んだ上、乗っていた男性を殴った女が現行犯逮捕されました。 暴行の現行犯で逮捕されたのは、大分市のアルバイト・落合日宥子容疑者(23)です。 警察によりますと落合容疑者は16日午後11時20分ごろ、放生会のために開設された福岡市東区の駐車場で、見ず知らずの男性のワンボックス車の荷室に勝手に乗り込みました。 車に同乗していた知人の男性が車から降ろして注意したところ、突然、この男性の顔などを数発殴ったということです。 落合容疑者はさらに車のナンバープレートを曲げようとしたところを、男性らに取り押さえられました。 落合容疑者は当時泥酔した状態で、警察の調べに対し「友人と鬼ごっこをしていて、隠れていた。暴れていないし殴ってもない」と容疑を否認しているということです。引用:テレビ西日本

落合日宥子の罪状 

落合日宥子の罪状は、暴行罪です。現行犯逮捕されました。しかし、「まつりのなかで鬼ごっこをしていた」と容疑を否認し、自分が暴行を犯したことについて完全に否定しています。

暴行罪の現行犯逮捕とは

 暴行とは、文字通り、人に対して暴力をふるうことをいいます。喧嘩の場合は、双方が暴力をふるうので暴行罪は適用されませんが、今回の落合日宥子のように一方的に暴力をふるう場合は、暴行罪が適用されます。

暴行罪は、証拠が残りづらい罪です。ですので、事件発生した直後に、現場で逮捕される(現行犯逮捕)されるケースがほとんどです。

近年では、電車の駅で、酔った乗客が駅員に対して暴力をふるい、暴行罪で現行犯逮捕されるケースが社会問題化しています。

 

落合日宥子とは(画像・プロフィール・Facebook)

落合日宥子

落合日宥子の顔画像
  • 職業:アルバイト
  • 名前:落合日宥子(おちあい)
  • 年齢:23歳
  •  Facebookアカウント:不明(確認できず) 

 落合日宥子は、まだ23歳。顔画像の髪型やメークの印象は、若干、派手な印象を受けます。

 顔画像からは判断できませんが、お酒に弱いタイプの女性だったのかもしれません。今回、殴った相手が男性だったからよかったものの同じ女性だったら世間の反感はさらに強いものになっていたでしょう。

落合日宥子は、暴行罪で逮捕されましたが、アルコール依存の可能性もあるので、今回の逮捕を期に、施設で治療した方が良いかもしれません。

落合日宥子の犯行現場「放生会」とは

放生会(ほうじょうえ)とは、捕獲した魚や鳥獣を野に放し、殺生を戒める宗教儀式である。仏教の戒律である「殺生戒」を元とし、日本では神仏習合によって神道にも取り入れられた。福岡などでは「ほうじょうや」という。

 殺生を戒めるためのお祭りで、暴行してしまうのはよくないですね。

落合日宥子の暴力に対するネットの反応