渋谷道玄坂の違法パチスロ「ルビー」摘発!闇パチスロが儲かる理由をユーチューバーが動画で激白

渋谷,道玄坂,パチスロ,違法,ルビー

渋谷道玄坂の違法パチスロ「ルビー」の実態

渋谷道玄坂にある違法パチスロ店「ルビー」が警察による摘発を受けました。ここでは、違法パチスロ・闇パチスロの実態と、客が付く理由を調べたいと思います。

渋谷道玄坂 違法パチスロ「ルビー」とは

違法パチスロルビーは、普段は、シャッターを閉めていて、客がきたら、監視カメラで顔を確認し、問題がなければ入店させるという営業をしていました。

ですので、一見しただけでは、パチスロ店かどうかは分かりません。このような方法で、警察の捜査員が来店することを防いでいたと思われます。

山下皓平(やましたこうへい)渋谷道玄坂違法パチスロ「ルビー」店長の手口

闇パチスロにハマるユーチューバが・・・

違法パチスロは、闇スロ・裏スロとも呼ばれていて、入店のためには、身分証明書が必要なお店もあるようです。

初見で違法パチスロ店に入店するためには、風俗街の案内をしている人に声をかけるようです。

初見の客に対しては、違法パチスロ側はかなり警戒していますね。ただ、この動画では、身分証明書無しの違法パチスロ店を見つけて、入店することに成功しています。

店内は、怖そうな人もいるわけでもなく、「いくら以上使わないと店をでれない」というわけでもなく、ただ、違法なパチスロ機種が設定されているようです。

 

渋谷道玄坂 違法パチスロ「ルビー」に設置されていた機種

ルビーに設置されていた違法パチスロの機種は公表されていませんが、おそらく爆裂4号機といわれる射幸心を煽る機種が設置されているもんだと思われます。

  • アラジンA
  • 吉宗
  • 獣王
  • 大花火
  • 北斗の拳

 といった人気機種をそろえることで、客を引き寄せていたのではないでしょうか?客も違法とは知りながら、入店してしまうのは、今では遊ぶことができなくなった機種で遊ぶことができる、という理由もあるようです。

 

渋谷道玄坂 違法パチスロ「ルビー」の場所

 違法パチスロ「ルビー」の場所は、渋谷道玄坂と報道されていますが、詳しい住所などはわかりませんでした。

ただ、闇パチスロのユーチューバーの動画を見る限りでは、今回摘発されたルビーは、氷山の一角であることがわかります。

おそらく、日本一の繁華街といわれる道玄坂には、同様の違法パチスロが数多く営業しているはずです。

警察は、「見せしめ」の意味合いもあって、ルビーを摘発したのではないのでしょうか。