佐藤響の顔画像・ツイッター投稿がひどい!被害の地下アイドルはだれ?

 

佐藤響,顔,画像

佐藤響の顔画像!地下アイドルとの関係の真相は?

2019年9月17日、TBSニュースは、 佐藤響による地下アイドルにタオルを頭からかぶせた行為を報じました。ここでは、佐藤響と被害者である地下アイドルのツイッター投稿をみながら、事件の真相に迫りたいと思います。

 

佐藤響の事件概要

TBSニュースより事件の概要記事を引用します。

ライブなどを中心に活動する「地下アイドル」の女性を自宅で待ち伏せ、不適切な行為をしたとして、ファンの男が警視庁に逮捕されました。

強制傷害などの疑いで逮捕されたのは、さいたま市の無職、佐藤響容疑者(26)です。佐藤容疑者は今月1日の午後11時ごろ、東京・江戸川区に住む地下アイドルの女性(20代)をマンションのエントランスで待ち伏せ、帰宅した女性の顔にタオルを押し当てて引き倒し、不適切な行為をしたうえ、

顔にけがをさせた疑いが持たれています。  警視庁によりますと、佐藤容疑者は女性の熱狂的なファンで、マンション内に忍び込んで待ち伏せしていました。  

取り調べに対して容疑を認め、「女性のイベントは必ず1番で予約し、参加していた」と供述しているということで、警視庁は動機について詳しく調べています。引用:TBSニュース

佐藤響は、被害者のマンションで待ち伏せしていました。なぜ、佐藤響は、被害者のマンション住所を知ることができのでしょうか?

佐藤響がストーカー行為をおこない、事前に住所を調べていたのでしょうか?

事件発生から逮捕にいたるまで、2週間以上時間がかかってしまたのはなぜでしょうか?事件詳細に関しては、警察からの発表があり次第、更新したいと思います。

 佐藤響とは(画像・ツイッタープロフィール)

佐藤響,ツイッター

佐藤響・ツイッターカウント
  • 名前:佐藤響(さとうひびき)
  • 年齢:26歳
  • 住所:さいたま市北区
  • 職業:無職

 佐藤響の顔画像をみると、一般的な男性よりも大きく、おそらく身体も大きい(太っている)と思われます。

一般的に、体重が重いと、それだけ力も強くなります。被害を受けた女性の受けたプレッシャーは相当なものがあったと思います。

佐藤響のツイッタープロフィール

佐藤響のハンドルネーム:ひびきっくす!!

佐藤響の一言:えななんが好きな人 ̄(=∵=) ̄君じゃなきゃダメだから…ずっとずっと待ってる。

佐藤響の最近の投稿

佐藤響のツイッター投稿をみると、(おそらく)被害者となった地下アイドルへの想いがずっと投稿され続けています。ちょっと気持ちわるいですね・・・

佐藤響の犯行現場・日時

  • 犯行日時:2019年9月1日午後11時頃
  • 逮捕日時:2019年9月17日午後2時半頃
  • 犯行現場:被害者のマンションエントランス
  • 罪状:個人的法益に対する罪

 佐藤響の犯行動機

佐藤響は、今回の犯罪の動機について、「好きすぎて」と供述しています。おそらく佐藤響は、これまでの恋愛経験が少ないのではないのでしょうか?

ただ、恋愛経験が少ないから、強引にせまってしまったとしても情状酌量の余地はありませんよね。あまりにも身勝手すぎる考えです。

被害者になった地下アイドルはだれ?(顔画像・名前・所属)

 

佐藤響,松岡笑南

佐藤響の被害者 松岡笑南さん顔画像

名前:松岡笑南さん
年齢:21歳
所属アイドルグループ:天使突破ニ読ミ

佐藤響の被害者となった女性は、松岡笑南さんという女性です。「天使突破ニ読ミ」という地下アイドルグループに所属して、多くのファンから支持されていました。

とてもかわいらしい顔ですよね。このようなか弱い女性を襲う行為は決して許されるものではありません。

地下アイドルグループ「天使突破ニ読ミ」公式ツイッターからの事件報告

松岡笑南さんが所属する地下アイドルグループ 「天使突破ニ読ミ」は、今回の事件を公式に発表しています。

佐藤響が逮捕されるまでの間、

  1. 自分の身を守るため
  2. 心理的ダメージから回復するため

 アイドル活動を休止していたようです。ゆっくりと休養していただき、また元気に活動できるようになっていただいですね。

→地下アイドルグループとは

 地下アイドルグループとは、小規模なイベントをメインに活動するアイドルグループのことをいいます。

地下アイドルグループの多くは、他のグループにはない特徴を全面的に押し出すことにより、ファンを獲得しています。

→地下アイドルグループとファンの関係性

 地下アイドルグループとファンとの接点は、通常のアイドルグループよりも近いのが特徴です。

コンサートを行うライブ会場が小さいので、ファンとアイドルとの距離も必然的に近くなります。

ファンからしてみると、お気に入りのアイドルと直接コミュニケーションできる機会が多いので嬉しいというメリットがあります。

アイドルは、自分の努力次第で、ファンを増やすことができる魅力がありますが、その反面、佐藤響のようなストーカー気質の男性がファンになってしまうと対応が苦痛になってくるというリスクもあります。

 

佐藤響の個人的法益に対する罪に対するネットの反応

 佐藤響のようなストーカー男から身を守る方法

佐藤響のような粘着質のストーカー男から身を守るには、空手や護身術が有効です。

女性と男性の力を比較すると、どうしても男性の方が力が強いため、犯罪に巻き込まれたときに、心理的プレッシャーからか「声を出せなくなる」女性が多いです。

佐藤響の被害者である松岡笑南さんは、なんとか大きな声を出すことができたため、その場からに逃げ出すことができましたが、声をだせなかった場合、被害は大きくなってしまったことでしょう。

空手や護身術を習うことで、そのような緊張した場面に遭遇したとしても、落ち着いて、「大きな声」を出すことができます。