武田博也(たけだひろや)顔画像 歯医者が目隠し患者にディープキスか?

武田博也,たけだひろや

武田博也(たけだひろや)の自宅

武田博也(たけだひろや)歯科医師が、患者に目隠しをしてキスをして逮捕されていたことが明らかになりました。被害者は26歳の女性。歯の治療をしてもらうはずだったのに、想定外のわいせつ行為の被害をうけることになってしまいました。ここでは、武田博也の手口・余罪などについて詳細をみていきたいと思います。

 

武田博也(たけだひろや)歯科医師 患者にキス ニュース概要

栃木・宇都宮市の歯科医院で2018年12月、治療をすると思わせて患者の女性にキスをした疑いで、39歳の歯科医師の男が逮捕された。 逮捕された武田博也容疑者(39)は2018年12月、当時勤務していた宇都宮市内の歯科医院で、治療するとみせかけて患者の女性(当時26)の目元にタオルをかけ、キスをした疑いが持たれている。 武田容疑者は、事件後まもなく、事件のあった医院を辞めていて、現在は別の歯科医院で医師として働いていた。 警察の調べに対し、武田容疑者は、「全く身に覚えがありません」と容疑を否認している。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191126-00427906-fnn-soci

 

武田博也とは

名前:武田博也(たけだひろや)
顔画像:調査中
年齢:39歳
職業:歯科医師
罪状:わいせつ

 

武田博也(たけだひろや)は、自分で歯科医院を経営していたわけではありません。雇われの歯科医師として勤務していました。しかし、昨年の12月に26歳の女性患者に対して治療を装いキスをしています。

武田博也のことを歯医者の先生として信頼していた女性患者は、

「信じられない」
「気持ち悪い」

という驚きと憎悪の気持ちで一杯になってしまったはずです。もしかしたら、歯科で目隠しされることに強い恐怖を感じてしまっているかもしれません。

また、武田博也のことを雇っていた歯科の院長がうけた損害は計り知れないものがあります。噂をきいた患者は、すぐに歯科医院を変更してしまったことでしょう。

 

武田博也の自宅

武田博也

武田博也の自宅

 武田博也の自宅は、栃木県壬生町の住宅地にあります。テレビでは自宅の外観が撮影されていましたが、具体的な住所の報道はありませんでした。

武田博也の自宅を見ると築浅の2階建て戸建てであることが分かります。最近建築したのでしょうか?かなり綺麗な家に住んでいるのが分かります。この住居を見る限り、武田博也は歯科医師として、日本人の平均給与(450万円)以上の報酬をえていたことが想像できます。

栃木県壬生町エリア 

 

武田博也のFacebook・ツイッター

武田博也のFacebook・ツイッターを調査しましたが、アカウントは特定することができませんでした。ただ、ハンドルネームでSNSを使っていた可能性もありますので、引き続き調査したいと思います。

 

武田博也が務めていた歯科医院

武田博也(たけだひろや)が務めていいた歯科医院は公開されていませんが、栃木県宇都宮市であることだけは明らかになっています。歯科医院はコンビニの数よりも多く、また、頻繁に統廃合が行われているので、武田博也が務めていた歯科医院を特定することは困難です。

宇都宮市の歯科医院マップ

地図をみると宇都宮の中心地に歯科医院が集まっているのが分かります。きっと人口が密集している中心地の方が歯医者の需要が高いためでしょう。

武田博也は、おそらく宇都宮の中心地の歯科医院で働いていたのではないでしょうか。

過疎地では、院長先生一人で患者さんをみることができますが、人口密集地では、患者さんをさばききれなくなるため、歯科医師を雇うケースが多いからです。

武田博也の精神構造

 武田博也(たけだひろや)の年齢は、39歳。歯科医師としてのキャリアは15年以上のベテランです。

この年齢になっても、 武田博也は自分の歯科医院を持つことなく、雇われの歯科医師という道を選択していました。

おそらく、 武田博也は、経営責任がない状況で、患者に対して強引なアプローチをし、自分の性的欲求を満たしたいと考えていたのではないのでしょうか?

武田博也の精神構造を考えると、今回のわいせつ事件以外の余罪がある可能性があります。

 

武田博也の今後

 武田博也(たけだひろや)は逮捕されたので、今後、警察の厳しい取り調べをうけることになります。

この際、被害を受けた女性患者にたいして、どのようにキスをおこなったのか?といった犯行の詳細や、余罪を追及されるものと思われます。

歯科治療専用のリクライニングできる椅子に座ると、患者は、ほぼ仰向けの常態となり無抵抗な状態となってしまいます。

また、治療用椅子に座った瞬間に、先生と患者という立場が明確になり、無意識のうちに先生の指示に従ってしまう傾向があるといわれています。

武田博也は、歯科医師としての立場を悪用し、他の歯科医師にも迷惑をかけるわいせつ行為を行ったので、医師免許が剥奪される可能性が高いと思われます。

過去の歯科医師わいせつ事件では、

免許取消は男性歯科医師1人のみ。「患者等に対して歯科治療を装ってわいせつな行為をしようと考え、クリニック診察室において、次の各犯行(計3人)に及び、もってそれぞれ抗拒不能に乗じてわいせつな行為をした」とされ、準強制わいせつ罪で、懲役3年の有罪判決を受けた。
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/630146/

という事例があり、免許取り消しとなっています。

武田博也のような歯科医師がまた現場に復帰されると困るので、今後の捜査の行方を注視したいと思います。

 

武田博也への怒りの声

ツイッター投稿

ヤフーコメント投稿 

バレないと思ったのか?それともキスで落とせると思ったのか?
それとこの人しらを切っているけど立証するのはどうやるのだろう?

これは歯医者が冤罪の可能性もあるのか?ほんとに何もしてなくて器具が口に当たったとかだったら怖いな。詳細知りたい。防犯カメラ無いのか

いつも思うけど、マスゴミはよくこれだけの情報で実名・住宅を簡単に報道するよな。
間違っていても一切責任はとらないくせに。

 

武田博也 歯科医師が患者にキス。本人は、犯行を否定しています。そのためヤフーコメントでは免罪の可能性を指摘する投稿もあります。

ただ、警察が逮捕するためには、裁判所から令状を取る必要があり、そのために十分な状況証拠を集める必要があります。

したがって、今回、武田博也が逮捕されたのは、かなり信憑性が高い事実が確認されたはずです。

もしかしたら、過去に被害をうけていた他の女性患者もいたのかもしれませんね。