竹内涼真 銀座の交差点でタクシーと事故 飲酒・ドラッグ運転の可能性は? 

 

竹内涼真,タクシー,事故

竹内涼真 タクシーと接触事故

竹内涼真が運転中の車が、銀座の交差点でタクシーと事故をおこしていたことがわかりました。事故が起きた日付は、10月4日金曜日午後2時40分頃です。

竹内涼真が運転中の車は、前方不注意によって交差点でタクシーと衝突した模様です。当時の竹内涼真は、飲酒運転やドラッグ運転の可能性はあったのでしょうか?詳しくみていきたいと思います。

 

竹内涼真 タクシー接触事故の概要

俳優の竹内涼真さんが車を運転中、タクシーと接触事故を起こしていたことが分かった。 警視庁によると4日午後2時40分ごろ、東京・銀座の交差点で、俳優の竹内涼真さんが車を運転中、出合い頭にタクシーと接触事故を起こしたという。ケガ人はいなかった。 現場は、一方通行が出合う交差点で、竹内さんは一時停止で止まったものの、前進した際に右からきたタクシーと接触したという。 警視庁は、竹内さんの安全確認が不十分だったとみて、事故の状況を詳しく調べている。

竹内涼真とは

名前:竹内涼真(たけうち りょうま
年齢:26歳
職業:俳優
罪状:物損事故(前方不注意)

竹内涼真が事故をおこした原因(飲酒・ドラッグ運転の可能性)

竹内涼真は、自分で車を運転していたところ、交差点で前方不注意によってタクシーと衝突したと報道されています。

この際、竹内涼真は一時停止を守り、その後に交差点に進入したと供述しています。しかし、もし一時停止をしていたら、タクシーと衝突することはほぼありえません。

竹内涼真は、交差点で減速したと思いますが、一時停止することなく交差点に進んでしまったのでないでしょうか?

竹内涼真が事故をおこした時間は午後2時40分頃とのことなので、飲酒やドラッグによる事故の可能性は、ほぼないと思います。

おそらく、仕事のために急いで車で移動していたところ、焦る心で視野が狭くなってしまいタクシーが見えなかったのではないでしょうか。

 

竹内涼真が当て逃げした可能性は?

竹内涼真が事故をおこしてから、事件が発表されるまでに2日以上の時間が空いています。報道によると、今回の事故は、100%竹内涼真の過失によるものだと判断できますが、事故が起きた後、直ちに警察へ報告していたのでしょうか?

竹内涼真は、俳優として活躍していますし、テレビCMのスポンサーにも配慮しないと思い、警察への報告義務を怠って示談で済まそうとした可能性もあります。あるいは、当て逃げした可能性も否めません。

事故発生から報道までの2日間の空白期間が気になります。

俳優や有名人などの事故

俳優など有名人による交通事故は、事故後の対応に失敗し、炎上するケースが散見されています。竹内涼真は、セクシー俳優として注目されつつありファンが急増しています。大切なファンを裏切るような行動はとらないでいただきたいと思います。