菊池梨沙(きくちりさ)の趣味は官能小説 TOKIO城島茂は結婚して大丈夫?

 

菊池理沙,きくちりさ

菊池理沙(きくちりさ)の本性は?

菊池梨沙(きくちりさ)は、TOKIO城島茂との結婚によって、世間から注目を集めることになった女ですが、「TOKIO城島茂にふさわしいか?」疑問の声があがっています。

そこで、菊池梨沙(きくちりさ)の本性を詳しくみていきたいと思います。

菊池理沙とは

  • 名前:菊池理沙(きくちりさ)
  • 年齢:24歳
  • 仕事:グラビアアイドル
  • 身長:157センチ
  • 体重:非公開
  • 趣味:トランポリン・マラソン、小説
  • 事務所:バグジーヒーローズクラブ

菊池梨沙の略歴

  • 中学時代:バグジーヒーローズクラブにスカウトされ芸能界に入る
  • 大学時代:日本大学芸術学部文芸学科在学中にミス日芸2014にエントリー
  • グラビア時代:2017年、ヤングキングでグラビアデビュー。その後、週刊プレイボーイに自身のグラビアとともに趣味で執筆した官能小説を掲載

菊池梨沙が執筆した官能小説「蜜の味。~支配と従属~」

 菊池理沙は、日本大学芸術学部文芸学科在学中に、「蜜の味。~支配と従属~」という官能小説を執筆しています。

文芸学科に在籍していたので、小説を執筆するのは理解できますが、なぜ、ジャンルが官能小説なのでしょうか?

 菊池理沙は、本屋さんで立ち読みした際、意図せずに官能小説の大御所の作品を読んだことがきっかけだと告白しています。普通の女子大生であれば、「間違えた!」と思った瞬間に本を閉じると思いますが・・・

あらゆる文学の表現方法に興味を持っていた多感な女性であった菊池梨沙は、そのディープな魅力にハマってしまったのでしょう。

これをきっかけに、菊池理沙は、官能小説を趣味で書き始めることになります。

官能小説「蜜の味。~支配と従属~」の内容

菊池理沙が執筆した官能小説「蜜の味。~支配と従属~」の気になる内容ですが、どうやら、著者自身がこの小説の主人公のモデルになっている可能性があります。

といいますのも、官能小説「蜜の味。~支配と従属~」の主人公は、当時の菊池理沙と同じ女性大生だったからです。

東京に憧れ、東京の大学に進学した女子大生(主人公)でしたが、家計は、火の車。理想と現実の大きなギャップに落胆していたところ、友人からの紹介で、怪しいアルバイト先を訪れます・・・・

菊池理沙はTOKIO城島茂との関係を官能小説にした?

菊池理沙の官能小説「蜜の味。~支配と従属~」は完全なフィクションですが、執筆したのは、TOKIO城島茂と付き合い始めた頃だといわれています。

菊池理沙は、おそらく、この官能小説に、お金がなかった当時の自分が経済的に成功しているTOKIO城島茂と付き合うことによってできた主従関係を上手に表現したのではないでしょうか。

 菊池理沙の官能小説「蜜の味。~支配と従属~」の評価

菊池理沙の官能小説「蜜の味。~支配と従属~」は、専門家の間でも大変高く評価されています。

日大で文学を勉強していたため、モノ書きとしての基礎がある上に、自分の体験を組み込むことで、ストーリーにリアリティがあるのでしょう。

菊池梨沙の家族構成

  • 父:バングラディシュ人(48歳くらい)
  • 母:日本人(43歳)
  • 本人:ハーフ(24歳)
  • 弟:ハーフ
  • TOKIO城嶋茂(48歳)

 菊池理沙は、バングラディシュ出身のお父さんと、日本人お母さんのハーフです。お父さんの年齢は、TOKIO城嶋茂とほぼ同じ年齢だといわれていて48歳で、お母さんに関しては、43歳と、TOKIO城嶋茂よりも若いため、まるで親子のような年の差がある結婚だと報道されてます。

菊池梨沙のインスタ・ツイッター

菊池理沙のインスタ

菊池理沙,インスタ

菊池理沙のインスタ画像

菊池理沙のインスタは、ほぼ更新されておらず、サングラスの不正な広告が掲載されている状況です。おそらく、 菊池理沙さんが投稿したものではなく、悪意をもった人によるハッキング被害だと思います。

菊池梨沙(きくちりさ)インスタグラムが被害!犯人は城島茂ファン?

菊池理沙のツイッター

菊池梨沙,弟,ツイッター

菊池梨沙と弟のツーショット(ツイッターより)

菊池理沙は、頻繁にツイッター投稿しています。つい数日前もイケメンのプラネタリウムデートしているところを投稿していました。

この画像からみると、菊池理沙の弟はかなり若い印象がありますね。高校生か大学生といった感じでしょうか。

菊池梨沙のキスシーン

菊池梨沙,オードリー春日

菊池梨沙とオードリー春日とのキスシーン

 菊池梨沙は、過去に仕事で、オードリー春日とのキスシーンを撮影しています。仕事とはいえ、官能的なキスシーンであったので、SNSでは、TOKIOリーダーの城島茂のことを心配する声があがっています。

菊池梨沙のキスシーンを心配する声

菊池梨沙がオードリー春日とキスをするシーンは、菊池梨沙が主導するように、オードリー春日の首に両手を絡めるところから始めます。

じっと見つめて、自らオードリー春日とキスするシーンは、

「仕事とはいえ、慣れている!」
「官能的すぎる!」

という声が多数上がっており、結婚する城島茂は、将来浮気されてしまうのではないかと踏み込んだ意見まででているぐらいの迫力のキスシーンでした。