斎田正人ユーチューバーが女性ファンに強盗! 母親の借金が原因か?

斎田正人,さいたまさと,顔,画像

斎田正人(さいたまさと)の顔画像

斎田正人(さいたまさと)ユーチューバーが、女性ファンから現金を奪い取ったという理由で逮捕されていることが分かりました。

斎田正人は、一部の熱烈なファンがいるユーチューブチャンネル「サイタくん劇場」を運営しているにも関わらず、なぜ、強盗をしたのでしょうか? 

 

斎田正人ユーチューバー 強盗ニュース概要

ファンの女性を脅迫し、現金などを奪ったとして、宮城県警は30日、強盗の疑いで、仙台市のユーチューバー斎田正人容疑者(30)を逮捕した。容疑を否認している。

ユーチューバーは、動画の再生回数によって、広告収益が発生してくるので、ファンをとても大切にしています。しかし、斎田正人は、あろうことか、そのファンから現金をう奪った罪で逮捕されました。

仙台市青葉区の宿泊施設で、山形県鶴岡市のアルバイトの女性(19)の口を粘着テープでふさぎ、手足を縛って「怖い目に遭わせてやる」と脅迫し、現金4600円とスマートフォン1台を奪ったとしている。

ニュース続報として、強盗した手口が明らかになりました。「手足を縛る」「口と粘着テープでふさぐ」といった行為は、まるでプロの犯罪手段のような卑劣な手口です。

ところが、奪ったものは、現金4600円とスマホでした。卑劣な強盗の手口なのに対して、被害金額があまりにも低いことに驚いてしまいます。

ファンがついているユーチューバーであれば、現金4600など、余裕で稼げてしまう金額です。もしかしたら、被害女性が所持していたスマホがトラブルの原因かもしれません。事件の真相を掘り下げる前に、まずは、ユーチューバーについて簡単に説明します。

ユーチューバーとは

ユーチューバーとは、Googleが運営する動画サイト「ユーチューブ」で動画配信し、その広告収益で生計をたてている人をいいます。

作成した動画に、広告設定をすると、Googleから最適な広告が自動配信され、視聴者が広告をクリックし視聴すると広告報酬がGoogleから支払われる仕組みです。

ユーチューバーがお金を稼ぐためには、自分が配信した動画を必ず見てくれる固定化=ファンの存在が必要不可欠です。そのためファンとの繋がりを強化するオフ会を開催するユーチューバーも少なくありません。斎田正人は、オフ会を通して、女性ファンと知り合った可能性があります。

 

斎田正人について

名前:斎田正人(さいたまさと)
年齢:30歳
通称:サイタくん(ユーチューブチャンネル名:サイタくん劇場)
職業:ユーチューバー(登録者数12.9万人)・ミュージシャン
バンド名:ものがたり

斎田正人は、ミュージシャンとして「ものがたり」というバンドユニットで活動しています。ユーチューブチャンネル「サイタくん」をはじめたきっかけは、バンドユニット「ものがり」の認知度を高めるためでした。

 

サイタくん劇場 

 斎田正人は、サイタくん劇場というチャンネルを運営しています。このチャンネルは、いわゆる「やってみた系」ユーチューブで、こんなことをやってみたら、おもしろいだろうなという企画を自分で考えて、実際に体験してみるというコンテンツ作成方法です。

斎田正人の逮捕報道が流れた後は、動画のコメント欄に犯行を批判するコメントの書き込みが相次ぎ、炎上状態となってます。

 

斎田正人ユーチューバーが女性ファンに強盗した理由

斎田正人ユーチューバーが、女性ファンから強盗した事実を否定しています。また、報道では、強盗の詳細が記載されておりませんが、ここでは可能性をいくつか推測していきたいと思います。

 

斎田正人の配信動画を女性ファンが無断配信した可能性

斎田正人が配信した動画を、ユーチューブとは別の動画配信サイトで、女性ファンが2次利用した可能性があります。

この場合、斎田正人は、女性ファンに対して、事実確認のために問い詰めるように迫ったのではないでしょうか?

女性ファンはこれを否定し、そのことで激高した斎田正人が、女性ファンが持ち合わせていた現金とスマホを強盗した可能性があります。

 もし、女性ファンが無断で2次利用していた場合、所持していたスマホに証拠が残っている可能性があるので、それを確認したかったのかもしれません。

斎田正人の配信動画の広告報酬が没収された可能性

斎田正人は、ユーチューブ動画配信によって、Googleから広告報酬が支払われていましたが、その広告報酬が、なにかしらの原因で停止・没収されてしまった可能性があります。

Googleは、自社の広告配信ポリシーを定めており、そのポリシーに違反する配信者の広告に関しては、停止させたり、収益を没収したりしています。

Googleは事前通告なくユーチューバーの広告を止めることがありますので、そのことで、斎田正人が金銭面で困窮してしまった可能性があります。

この場合は、斎田正人は計画的に女性ファンから金銭を強奪し、自分の生活費に充てようと企んでいたことになります。ただ、被害者女性は19歳と若いので、お金が目的である可能性は極めて低いです。事実、奪った現金は4600円と報道されています。

もし、経済的に困窮しているのであれば、もっとお金をもってそうな人をターゲットにしていたことでしょう。

斎田正人の母親の借金返済

斎田正人は、ユーチューブチャンネル「サイタくん劇場」動画内で、自分の母親が借金癖があり、その借金の肩代わりをしていたことを明らかにしています。

斎田正人の父親は、斎田正人が子供のときに「突然死」してしまい、その後は母親が育ててくれました。母親は、真面目に育ててくれたのですが、斎田正人の高校時代に借金をつくってしまいます。

斎田正人は、高校時代、バイトに明け暮れていたので、200万円を超える貯金があったのですが、その全てを母親に使われてしまいます。

その後、斎田正人が社会人になり、社員として働いていた際にも母親が借金を作ってまい、その返済を肩代わりしています。その時には、雇ってくれていた社長に事情を話し、お金を借りたとも説明しています。

この後、母親の借金をすべて返済することができたのですが、再び、母親が多額の借金を作ってしまい、立て替えのお願いにきました。

斎田正人は、この時、母親の涙を初めてみて、「これが最後」ということで、自分が周りから借金し、母親の借金の肩代わりをすることになります。

しかし、母親は、最終的に行方不明で連絡がつかない状況となってしまい、今、自分には借金だけが残っており、迷惑をかけないようにその返済を頑張っていると語っています。

この動画での告白が本当であれば、斎田正人は、母親のせいでお金に困っている状況でしたので、このことが犯行動機になるのかもしれません。

もし、このことが犯行動機だとするのであれば、被害者は、今回の女性一人ではなく、複数人いる可能性があります。