日テレ朝番組ZIP!やらせ告発 保育園で先生・園児にセリフ強要

日テレ,ZIP,やらせ番組

日テレZIPやらせ番組

日テレの朝番組ZIP!が放送前の企画段階にも関わらず、SNSでやらせの内部告発があり、大きな反響がでています。内部告発者によると、「絵の下手な先生」特集で、あらかじめ役回りが決めていたり、園児にもセリフを強要しているとのことです。

 

日テレの朝番組ZIP!やらせ企画を告発したSNS投稿

 日テレ朝番組ZIP!の企画をやらせだと内部告発しているのは、保育士さんの知り合いの方でしょうか?やらせに関する詳細が完結にまとめられており、酷い現場の状況がよく分かります。内容を見る限り、信頼できる告発だといます。

 

日テレ朝番組ZIP!とは

日テレ朝番組ZIP!とはどのような番組なのでしょうか?公式サイトによると

日テレ「ZIP!」は、毎週月曜日~金曜日あさ5:50から放送。ニッポンの朝にエールを送り、HAPPYを届ける、情報エンタテインメント番組です。時事性のある情報だけでなく、 様々な著名人をスタジオに迎え、全国に『楽しい朝』をお届けします!

 情報エンタテインメイト番組という説明があります。情報番組なのか、エンタテインメイト番組なのか、いまいちわからないフワっとした表現なのが気になります。

情報番組であれば、情報・ニュースを正確に伝えるため、制作の段階で演出を入れるのはNGだといわれています。

しかし、エンタテインメイト番組では、視聴者へ興味をもってもらうために、おもしろおかしくする演出は許容されている風潮にあります。

今回のやらせ告発は、まだ放送前の段階であるために、どのような位置づけになるか、ハッキリと分かりません。

ただ、表面的には、情報番組という見せ方で、実は「エンタテインメイトとして演出しました」という言い訳ができてしまう可能性があります。

保育園の園児にまでセリフ強要させる日テレ朝番組ZIP! 

また、気になるのが、園児にまでセリフ強要させてしまうテレビ側の横柄な態度です。ひと昔前までは、演出のためという一言で済まされていたかもしれません。

しかし、現代では、視聴者によるテレビの信頼性チェックが格段に厳しくなってきており、最近では「クレイジージャーニー」と「消えた天才」でもやらせが原因で番組が消滅しています。

「クレイジージャーニー」と「消えた天才」は、バラエティー番組という位置付けでしたが、視聴者からのクレームが殺到し、演出という言い訳が通用しない事態となりました。

日テレ朝番組ZIP!の内部告発が真実だとすれば、日テレ朝番組ZIP!は放送終了という処分が妥当だと思います。

既得権で守られているテレビ局

テレビ視聴者・国民の民意を無視してまで、テレビ局がやらせや、偏向報道を繰り返すのは、なぜでしょうか?

それは、国民の共有財産であるテレビ電波が免許制になっており、既得権がガッチリ守られ続けてきたからではないでしょうか。放送法に詳しい高橋洋一さんは、ネットメディアで、下記のような投稿をしています。

総務省の認可を受けた場合にしかテレビ放送事業はできない。「放送法」によって免許制度になっているわけだが、このことがテレビ局を既得権まみれにしている最大の原因だ。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49808?page=2

テレビ局は、限られたライバル(他テレビ局)との資料率競争のことだけを考えるだけでしのたで、多少の演出をしてでも、視聴率をとってスポンサーからできるだけ多くのCM料金をもらおうとしていました。

しかし、現代では、インターネット・SNSの影響力が増大し、視聴者側も意見を発信できるようになったおかげで、テレビ局の横柄な態度を告発・問題視する声が高まっています。

やらせを頻発するテレビ局の免許取り消しも?

 日テレ朝番組ZIP!やらせ告発した人の投稿では、テレビ局側の人間は、かなり横柄な態度で自分達が描いているストリーをむりやり押し付けていたことが分かります。

ツイッターでは、このような演出・やらせを頻発するテレビ局からは、免許を取り上げて、新しい新規参入企業にチャンスを与えたほうが、業界が活性化するのではという意見が続出しています。

 以上、「日テレ朝番組ZIP!やらせ告発 保育園で先生・園児にセリフ強要」についてまとめてみました。新しい情報が入り次第、更新したいと思います。